「COCO DEAL」の黒レースに「ローリーズファーム」のロングカーディガンのトップスをアラフィフ世代も上手に着こなします!




 

 

 

「アラサー20代」私のファッション@「ローリーズファーム」のロングカーディガンに「COCO DEAL」のレースのトップスと、「GRAIL」のミニスカコーデ

総レースの黒色のトップスは、COCO DEALで5千円くらいでした。

ボトムスのミニスカートはGRAILで、2千円くらいでした。

アウターのロング丈ニットカーディガンはローリーズファームで4千円くらいでした。

 

コーデの思い入れ

総レースのトップスは、冬は下に長袖を着ればOKですし秋はタンクトップを着れば大丈夫なのでヘビロテしています。

今日は下に白色のタンクトップを着ています。そうすると腕の部分は肌が透けていて少しセクシーに見せれます。

ボトムスは、今年ミニスカートが流行りなので購入しました。チェック柄でベルトもついてて形が可愛いところが気に入っています。

あとは、ミニスカートにしか見えませんが実はスカパンなっているのでめくれてしまっても大丈夫なので安心です。

今日はそれにロング丈のニットカーディガンを合わせました。

これをアウターに着るときのポイントは、トップスも厚手のものを着てしまうと着太りしてしまうので薄めの生地のものを着てスッキリさせています。

また、かなり長めの丈なので重い印象にならないように相反する短いスカートを合わせました。

 

 

 

ロングカーディガンがポイント!┃50代の着こなしポイントを解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

黒の総レーストップスがシックで印象的なコーデですね。

チェック柄のミニスカートできちんと感が出ていて上品なコーディネートにまとまるところを、ロングカーディガンでカジュアルさを加えて柔らかい雰囲気を演出できています。

 

とても素敵なバランスですね。

 

ミニスカートでの脚の露出感が気になるときなどには、このようにロングカーディガンを合わせると程よく隠してくれるので便利ですよね。

 

50代の方にはやや厳しいミニスカートですから、ロングタイトスカートかストレートパンツにすると良いですね。

 

ロングカーディガンは縦長のラインを作ってくれますから、細見え効果が狙えますので上手くコーディネートに取り入れたいアイテムです。

ロングカーディガンにもストライプ模様が入っているのは縦長を強調してくれますが、トップスのレース柄とボトムスのチェック柄、そしてストライプと色々な柄が混ざってくるので、アラフィフ世代ではボトムスは無地かツイード素材などで柄が目立たないようなものを合わせておいて、大人の落ち着いた印象にしたいものです。

 

全体の色味が地味寄りなので、若い方には落ち着きのあるコーデになりますが、50代では老け込んで見えるコーデになってしまうので、もう少し華やかな色を投入しておきたいですね。

ボトムスをマスタードイエローにするだけでも随分印象は変わりますし、バッグを真っ赤なものにしたり、白いファーマフラーをプラスするとレフ板効果でお顔も明るく見えますよ。是非、試してみて下さいね。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

黒の総レースのカットソーをアラフィフ世代が着こなす方法を解説します!

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

トップスには黒の総レースのカットソー、ボトムスは大柄パターンのチェックのミニスカート、それにベージュのロングカーディガンという組み合わせです。

どれもそれぞれ主張の強いアイテムなので、どれか一つにメインアイテムを決めましょう。

例えばこの黒の総レースのカットソーをメインにもってくるとします。その場合、スキニーやストレートのようなタイトなパンツをくみあわせると、このカットソーがキレイに映えます。

 

白や薄いグレーなどのタイトパンツと合わせると、カットソーがメインになりつつも、上品な着こなしができます。

その場合、カットソーはパンツの上に出してください。

また、総レースのアイテムを着る際にはインナーの色や形にも気をつけましょう。

 

白のタンクトップと合わせるとどうしても下着感がぬぐえません。

ここは無難に黒のキャミソールにしておくのがいいです。

ブラ付きのキャミソールでもよいでしょう。

 

キャミソールにはレースがついていないことを確認してください。

カットソーのレースをたたせるためには、インナーにはレースがついていると台無しになります。

 

総レースの場合、インナーによって印象ががらっと変わります。

例えば赤のキャミソールを合わせると一気に夜感が増してしまい、アダルトな雰囲気になってしまいます。

 

黒の総レースという下手すると下品にもなってしまう難しいアイテムを着こなすときには、なるべく清潔感を大切にしながらコーディネートを考えると、アラフィフ「オトナ女性」しか着こなすことができない洗練されたレーシースタイルになります。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク


 

 

 
…・・・きりとり・・・…
ざ・ランキング

 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す