アラフィフ老けないコーデ@30代のカジュアルコーデを着こなす!

トップス ラコステの若コーデをセンスよく40代50代が着こなす方法!

何を着るのか迷う4,50年代の方に向けて、若者カジュアルコーデ取り入れてコーデセンスを高めよう!、というシリーズです。

 

私のファッション@ラコステ トップス&H&M ボトムスの30代カジュアルコーデ!

トップスはラコステで去年の夏頃に6000円程で購入したものです。

 

私は、こちらのTシャツの形がともて気に入っています。

 

私はラコステのワニのロゴが大好きで、こうしたシンプルなアイテムでラコステをいくつか愛用しています。

 

ボトムスはH&Mで2900円程で購入したものでお手頃に購入できたのにストレッチが効いていてくれかなり履きやすいため、私のお気に入りの一本です!

 



 
コーデの思い入れ

今回のコーディネートはかなりのカジュアルコーディネートです。

 

お気に入りのラコステTシャツは形も綺麗で生地もしっかりしているためシンプルにデニムと合わせもかっこよく着れるのでは?と思い、あえて工夫なく定番のデニムと合わせてます。

 

ラコステというと私の友人の中には、年配の男性が着ているイメージがあるようで、もちろんラコステも若い方向けのデザインやスヌーピーとコラボしたりと本当に可愛いらしいアイテムも沢山あるのですが、私が着ている様なシンプルなデザインのラコステを見ると、何でラコステ着るの?と不思議そうに言われる事もありますが、あえて私と同世代の方が着ていないブランドに手を出してもみるのも私は楽しいなと感じています。

 

それに私はスポーツには興味があまりないのですがファッションであればスポーティ系のブランドって可愛いなと思うので色々挑戦してみたいです。

 

 



 

浅めのVネックTシャツと、ストレッチの効いたデニムを50代が着こなす!┃甘しょっぱく解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

ラコステ!

 

我々50代には懐かしい、アーノルドパーマーやマンシングウェア等と並ぶポロシャツメーカーですね。スポーツウェアとして有名です

 

こちら黒の浅めのVネックTシャツとストレッチの効いたデニムのコーデです。

 

デニムや チノパンを 合わせてスポーティーに着るのが定番ですが、ここではきれいめカジュアル(きれカジ)コーデを考えてみたいと思います。

 

黒のトップスにはどんなお色も合うので、例えばシャツアウトで白のスリムパンツや千鳥のパンツを合わせます。

 

トップスがちょうど腰骨が隠れる丈なのでスカートなら膝丈で。白のタイトスカートで軽快に。(ボトムが白のコーデは上半身ふくよかさんにおすすめです)

 

シャツアウトで細プリーツ加工の黒や、あまり大きくない柄物でもいいですね。ミモレ丈ならシャツインで。

 

腰まわりのモコモコ感を拾わないようにしっかりした生地のAラインスカートをチョイスします。

 

バッグは差し色としてパッと明るい皮革素材のショルダーバッグを。

 

代わりに靴は抑えめで黒のパンプスを合わせます。ヒールはあまり高くなくてもよいと思います。

 

「スポーツウェアはスポーティーに」ありきたりのコーデに飽きたら、私たち50代は、思いきって「ワニのブローチを付けたカットソー」と捉えていろいろ試してみてはいかがでしょうか!

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

かごバッグやクリア素材のバッグなどで爽やかさを出すとイイでしょう┃甘ーく解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

定番Tシャツとジーンズのカジュアルコーデです。

 

トップスはラコステのVネックTシャツです。濃紺色が上品に見せてくれます。

 

ラコステのワニのロゴがワンポイントにもなっています。シンプルですが、何枚あっても良いアイテムですね。

 

ボトムスはH&Mでストレッチが効いているジーンズです。履きやすいので普段着から幅広く活用できます。

 

足元は少し明るめのグリーンのパンプスを合わせるとおしゃれに決まります。

 

ラコステのイメージカラーのグリーンとも合っています。夏なので、かごバッグやクリア素材のバッグなどで爽やかさを出しましょう。アクセサリーはフリンジや大きめのイヤリングも似合うでしょう。

 

定番の洋服には差し色を入れたり、トレンドアイテムを使うと洗練された印象になります。

 

吸湿性の良いTシャツは普段着だけではなく、お出かけ着にブラッシュアップさせたいです。

 

Tシャツにはきれいめのスカートスタイルもおすすめです。

 

イチ押しは50代女性にぴったりな広がりを押さえたチュールスカートです。

 

ガーリーな雰囲気があり上品な装いになります。

 

パンツには袖フリルのTシャツやブラウス合わせがトレンド感もあり良いです。

 

別々にも着回せる素敵なアイテムを色々と楽しんでいきましょう。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

ハイウエストのラップスカートとのコーデもイイですよ!┃カジュアル30代コーデの4,50代着こなし術 まとめ

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

Vネックの開きがちょうど良いLACOSTE(ラコステ)のTシャツで、型崩れしにくくシンプルで合わせやすい定番のデザインです。

 

キャメルのカーディガンで女性らしいナチュラルな着こなしにしたり、紺やカーキの入ったボーダー柄でスポーティな大人の雰囲気にもできます。特にデニムパンツとは一番相性が良いスタイルですね。

 

下に合わせるボトムスは、デニムパンツ以外にギャザーワイドパンツやマキシスカート、ロングのラップスカートなども素敵です。

 

中でもハイウエストのラップスカートは、共布リボンがついているタイプもあり、簡単にウエストマークしてスタイルアップできます。

 

スカートのシルエットも腰回りはタックなどが入って余裕のあるつくりが多いので、体のラインが気になってくる世代、50代女性にもおすすめです

 

特にラップスカートは、張りのある生地を選ぶとTシャツと合わせたときにカジュアルダウンすぎずきちんと見えます。

 

小物に使う色は、これから秋にかけてもよく使えるモスグリーンやこげ茶、ラズベリーなどの濃い紫もおすすめです。

 

最近のトレンドでは、軽量で薄型のサコッシュといった四角くてフラットなナイロン素材のショルダーが流行っています。

 

スポーティなスタイルで斜め掛けはもちろん、ワンピースやロングスカートを着た時には肩掛け部分を短くして可愛い雰囲気で持てるバッグです。

 

ぜひ50代の大人の女性にも試していただきたいです。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 
… …・ ・ ・ きりとり ・ ・ ・ … …


ステきら50代。




最新情報

コメントを残す