美魔女じゃない普通の4、50代が若コーデをおしゃれに決めるポイント!

オフショルダーブラウスと膝上丈のデニムスカートの2,30代コーデをアラフィフ世代がお洒落に着こなします!

お洒落に関心ある50代の方に向けて、若コーデをうまく取り入れり方法をご提供する!、シリーズです。

 


 

私のファッション@ローリーズファームのオフショルダーと、ブラウニースタンダードのコーデ

トップスはローリーズファームのオフショルダーで、3千円くらいです。

ボトムスのスカートは、ブラウニースタンダード2千円くらいのプチプラコーデです。

白色にデニムの青色で、夏っぽい爽やかなコーディネートにしました。

 



 
コーデの思い入れ

白色のトップスは、オフショルダーとしても使えますし、あまり露出をしたくないという場合は肩を出さずに着ても大丈夫です。

どんなボトムスでも合わせやすいシンプルなトップスですが、今日はガーリーな印象に見せる為にデニムの膝上丈のスカートを合わせました。

台形の形で、かわいらしいデザインが気に入っています。

末広がりのスカートなので、すっきり見せる為にトップスはインしています。

オフショルダーは少しセクシーに見せれますが、肩が広く見えるというデメリットもある為視線を散らす為に控えめなネックレスをつけています。

靴は、シューズならカジュアルになりますし、ヒールなら大人っぽく見せれます。私は中間をとってヒールのあるサンダルを履いています。

 

 


 

20代向きコーデを美魔女じゃない普通のアラフィフ世代が着こなします┃甘しょっぱく解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

白のオフショルダー8分袖ブラウスと、前面に大きなポケットとボタンが並ぶデニムのミニ丈台形スカートの若々しいコーデです。

50代でまんま取り入れては、よほどの美魔女でない限り「うしろ指差され系」(汗)

でも白いブラウスとハッキリしたお色のデニムは爽やかでぜひ取り入れたいものです。

こちらのトップス、2ウェイタイプでショルダーを下げずに襟ぐりシャーリングとして着られるタイプでしたら、少しお袖が持ち上がって七分袖として着られますが、最初からオフショル設計であれば白のタンクトップを下に着て「ちょい肩出し」にしてみるのもアリです。

この場合ポリエステルレーヨン混など、ブラウスとなじみの良い素材をチョイスします。

綿100%だとそこだけ取って付けたようになるのでここ、ちょっとこだわります!

ボトムはウォッシュ加工のないインディゴデニムかレーヨン混の落ち感のあるやわらかデニムのAラインスカートをシャツインで。

トップスが激甘なのでボトムは盛りすぎずシンプルに。

丈はミモレ丈で優雅な雰囲気に仕上げます。靴は差し色として赤いローヒールでマリン風にしてもよし、ウェッジソールのサンダルで夏らしい爽やかさを強調しても良いでしょう。

ところで画像のデニムのミニスカートですが、50代にはやはり少し……。

台形のラインが若々しい上に大きなボタンが幼く見えます。シンプルなタイトスカートなら使えるのに不思議なものですね。

「我こそは美魔女!」という方はトレンカタイツを合わせても!

チャレンジしてみてください。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

オフショルダートップスもノーカラーのジャケットを羽織れば50代女性にもぴったり!┃甘ーく解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

まだまだ暑い季節が続きますが、ファッションは夏から秋へシフトチェンジする頃ですね。

秋を意識しながらプチプラコーデで、おしゃれに磨きをかけましょう。

トップスは白色のローリーズファームのオフショルダーです。スタンダードとオフショルのツーウェイで着られます。

ボトムスのスカートは、濃紺デニムのブラウニースタンダードの物です。前ボタンデザインがポイントのミニスカートです。白色にデニムの青色で、夏っぽくて爽やかなコーデです。

トレンドのコーデなので、小物は定番にすると落ち着いた印象になります。

黒色のパンプスやショルダーバッグで引き締めましょう。

ノーカラーのジャケットを羽織れば50代女性にもぴったりで上品な仕上がりになります。

50代女性にとってオフショルダーを着る事は勇気のいる方もいらっしゃるかと思いますが、選ぶアイテムによって、変化がつけられます。

白色は他のアイテムとも合わせやすいので、一枚持っていれば若々しいファッションができあがります。

ミニスカートの肌見せで、脚をきれいにみせる効果があるので、挑戦してみてほしいです

アクセサリーは小さめなものが良いでしょう。

ほどよくセクシーで上品さを持った素敵なコーデです。お出かけ着に活用しましょう。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

襟ぐり大きめで着こなすオフショルダーブラウス┃まとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

LOWRYS FARM(ローリーズファーム)のフリルブラウスをオフショルダーで肩見せしてヘルシーな印象です。

一緒に合わせたデニムはボリュームのあるトップスとは相性が良いタイトスカートで、フェミニンで可愛い雰囲気もあります。

オフショルダーブラウスはその人の雰囲気や年代によって色々着方を変えることができるアイテムですが、デザインによっては50代の大人女性が着た場合に子供っぽく見えたり、せっかくのオフショルダーのきれいな水平のラインが表現できない事があります。

こちらのブラウスは前ボタン付でゆったりしたフリルのため、細かくギャザーが入っているシャーリングタイプのオフショルダーと比べて、肩を出した位置がずれてきちんと感が出ない可能性があります。

そのため、オフショルダー(肩見せ)ではなく、襟ぐりが大きめで着る(肩は見せない)着方ではいかがでしょうか。

大人の女性の上品なスタイルに変わります。

また、ショート丈のデニムスカートを履いた場合は、上着は半端な丈ではなく、ふくらはぎ近くまであるロングカーディガンを合わせると全体のコーデのバランスも良くなり、さらにカーキやベージュを合わせると白やデニムカラーに馴染みます。

フリルブラウスに合わせるボトムスは、ワイドパンツやベイカーパンツも似合います。

特にベイカーパンツはカーゴパンツほどカジュアルダウンされず、腰回りやヒップラインには余裕があり、履いた時のシルエットもきれいです。

さらに裾はロールアップしてアンクルストラップパンプスなどと合わせて足元をキレイに見せることで50代の大人の女性の着こなしにできるかと思います。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク


 

 

 
…・・・きりとり・・・…
ざ・ランキング

 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す