夏プールコーデをアラフィフ世代も決めちゃいましょう!┃エキゾチックなサンドレスを着こなすポイントまとめ

2,30代の夏コーデを4、50代が取り入れる注意点!

「若者コーディネーションを熟年世代がうまくアレンジして老けないファッションを!」、というシリーズです。

 

私のファッション@Shiny Glamorous(シャイニーグラマラス)のキャミソールワンピースで夏プールコーデ

shiny glomorousというメーカーで、だいぶ前から持っていますがゆったり着れるのでお気に入りです。値段は5千円くらいだったと思います。

 

肩のストラップは取り外し、取り付けが可能です。

 



 
コーデの思い入れ

今日は室内プールに外出ですので、着脱のしやすいワンピースにしました。

 

まだ暑い夏。

 

ですから夏涼しい白色で、ブラウンのサンダルとよく合います。

 

胸の部分はゴムになっているので、ゆったり着られてそこ以外の締め付けが一切なくて気に入っています。

 

ワンピースの丈が長めな分、肩ひものストラップは下ろしてもいいのですが、セクシーになりすぎるのでそのままにしています。

 

髪は下ろさずアップにして、顔周りはすっきりするようにしています。

 

また、室内では肩が確実に冷えるので薄めのグレーのカーディガンをはおるようにしています。今日は、時計などはつけず、水に濡れても大丈夫な貝殻の形のヘアアクセサリーやピアスをして、顔周りを華やかにしています。

 

 



 

ティアードでボリュームがあるスカートは4,50代でも優雅に着こなせます!┃甘しょっぱく解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

白い孔雀が羽根を広げたようなエキゾチックなサンドレスです。

 

一見派手に見えますが、白地なので幅広い年齢層で活躍します。

 

シルエットもゆったりしているので、お腹まわりや腰、太ももと、気になるゾーンは全てカバー!考えようによっては「食べ過ぎ注意」の、50代にはうれしいような……

 

秋には思ったほど夏痩せしてない、魅惑のサンドレスです。(笑)

 
ここは身も心も引き締めねば!

 

 

幅広ベルトでウエストマークして着丈の短いジャケットやボレロを合わせて、ビスチェとティアードスカートに見立てます。

 

羽織り物のお色はお好みで。お手持ちのを片っ端から合わせてみてください。

 

胸元の飾りリボンで可愛らしく蝶結びにしたら、ベルトはシンプルに。

 

リボンを内側に折り込んだらバックルに存在感のあるベルトをして、上下どちらかにポイントを置きます。

 

胸元には一粒ダイヤのネックレス。スカート部分にインパクトがあるので、アクセサリーはさりげなく。

 

画像の方のように淡いベージュなら、キラリと光るチョーカーでも良いでしょう。

 

50代大人女子のコーデは上下で足し算引き算をして、盛りすぎない位が品良く仕上がります。

 

ベルトをした分裾が持ち上がって膝丈くらいになるので、足元はきちんとヒールのある靴を選びます。

 

アンクルベルトのパンプスは普通、足のラインが途切れて見えるものですが、スカート裾にティアードでボリュームがあるので、社交ダンスのウェアのように優雅に見えます。なおかつ歩きやすいのでおすすめです。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

50代女性には抵抗感がある肌見せコーデにはモノトーンベースがイイですよ┃大人っぽく着こなすポイントを解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

shiny glomorousキャミソールティアードワンピースです。

 

白色で、肩のストラップは取り外しが可能です。スカート部分はティアードでゆったりとしています。エスニック調の刺繍柄がポイントになっています。キャミソールワンピースになっていますが、上からドルマンスリーブや、シースルのカーディガンを羽織ればおしゃれに着こなせます。

 

ロングスカートなので、50代になると気になってくる脚もカバーできます。

 

白系のカーディガンも素敵ですが、トレンド感を出すなら黒色のカーディガンや綿のシャツ合わせがおすすめです。

 

黒シャツは、前でリボン結びをするとリゾートっぽく仕上がります。

 

モノトーンの配分もちょうど良く、スッキリと見えて痩身効果もあります。

 

今、黒×白は流行っているのでおすすめのコーデです。

 

黒色のバッグや靴にすればシックな印象になります。今の時期はトングサンダルやかごバッグにすると爽やかに決まります。

 

このコーデは肌見せが多い分、50代女性には抵抗感があるかもしれませんが、モノトーンにすると大人っぽく着られます。

 

シルバーの大きめイヤリングや、バングルで個性を出すのがおすすめです。きれいめなコーデが完成します。暑い夏、シックな洗練されたコーデでリゾートや買い物など、楽しみましょう。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

センスあるお洒落50代に見せるためのポイント まとめ

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

真っ白な生地に黒のペイズリーとボタニカル柄を入れて甘さを抑えた、Shiny Glamorous(シャイニーグラマラス)のキャミソールワンピースです。

キャミソールワンピ-スを上にして着る場合は、中にリブニットやTシャツ、カットソーを着てもいいと思いますが、色が濃いトップスをインナーとして着ると、キャミソールの紐の白がくっきりと出て、下着っぽくなる可能性があります。

そのため、50代の大人の女性が着こなす場合はアイボリーや白といったおとなしい色を合わせて着ると目立ちにくいのでワントーンにするほうがおすすめです。

そしてこちらのような繊細な雰囲気のキャミソールワンピースだと、下にインディゴブルーのような暗めの色のデニムパンツを履くと簡単にカジュアルダウンできて、こなれた印象になります。

裾は折り返してもいいと思います。

靴は黒かネイビーで、太めのかかとのパンプスがデニムとのバランスが良くなります。

また、上に何か羽織る場合は、肘が隠れるくらいの七分袖カーディガン、細身でコンパクトなものが合うかと思います。色はグレーやネイビーがおすすめです。

黒だとワンピースのプリント部分(黒)とのコントラストが強くなるため、色のトーンを少し変えたものを羽織ると、センスのあるお洒落な50代女性のスタイルにできるかと思います。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 
… …・ ・ ・ きりとり ・ ・ ・ … …


ステきら50代。




最新情報

コメントを残す