ドレッシーなオフショルファッションはアラフィフ世代でも上手にコーデ出来るのでしょうか?!

アラサーモデルさんのオフショルダーを4,50代がセンス良く着こなす方法!

今時の若者コーデをアレンジしてコーディネートのセンスアップをはかろう!、というコラムです。

 


 

「アラサー20代」私のファッション@「LADYMADE」のふんわり袖のオフショルダー、と「No’s」のスカートのコーデ

トップスは、LADYMADEのブラウンのオフショルダーで7千円くらいでした。

ボトムスのスカートは、No’sという堀江のセレクトショップで7千円くらいで購入しました。

 



 
コーデの思い入れ

今日は大人っぽさを意識したコーディネートです。トップスは、袖がふんわりしているところが気に入っています。また、ちょっとしたオフショルダーで肩を出しすぎないので秋にも着やすいです。首回りもフリルになっているので華奢に見せてくれます。

素材も、上品な感じで好きです。

背中にベルトがついていて、バックスタイルもおしゃれです。

 

スカートは、柔らかい素材ですごく履き心地が良いです。また、末広がりなデザインや丈感、リボンベルトがおしゃれで気に入っています。更に大人っぽく見せる為にゴールドの時計をつけました。靴は、革素材のローファーを合わせました。

 

 


 

ドレッシーなトップス、ボトムスは中心となるアイテムを決めると50代でも上手に着こなせます

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

トップスにはベージュのオフショルダーカットソー、ボトムスには黒のフレアースカート、ウェストにはスカーフ風リボンを組み合わせていますね。一つ一つはドレッシーで女性らしいアイテムなのですが、全て組み合わせてしまうと、大人世代には逆にドレッシーらしさがなくなって、逆にうるさく見えてしまいます。

 

この場合、ひとつどれをメインアイテムにするかを決め、それを中心にコーディネートを考えると、ドレッシーなアイテムをひきたてることができます。

 

このオフショルダーのカットソーをメインに考える場合、黒のスキニーパンツなどミニマムなボトムスと合わせてあげたほうが、もっと着こなしが素敵になります。

その際、カットソーはパンツに軽くインしてあげるとすっきり見えるでしょう。

パンツにインする方法もいくつかあります。

フロントだけ軽くインする方法、サイドをインする方法、フロントはだしてバックをインする方法の3通りです。

トップスの形によってどのインの仕方がいいか鏡でチェックしながらためしてみてください。

 

このようにドレッシーでふわっとしたトップスであれば、フロントを軽くインしてあげると、サイドのふわっとしたシルエットを残しながらシックにまとめることができます。

フロントを出してしまうと全体的にしまりがなく見えてしまうでしょう。サイドだけをインしてもだらしなく見えてしまいます。特にお尻周りが気になるときにはサイドだけインすると、ヒップを強調することにもなります。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

オフショルは熟年世代にはやや厳しいのでボリューム袖のトップスに変更するとイイでしょう┃まとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

シックな色できれいにまとめられているコーディネートですね。

シンプルになり過ぎてしまいそうなところを、ストライプのスカーフのようなベルトと、オフショルになったトップスの肩のギャザーで女性らしさがぐっとアップしていますね。とてもオシャレな着こなしです。

50代の方ではオフショルはやや厳しいものがあるので、シンプルなブラウスにする方が良さそうですね。

ただ、やはりシンプルになり過ぎても寂しいので、軽くボリューム袖になっているトップスなどだとトレンド感もありますね。

もしくは、オフショルのインナーにハイネックになった薄手のニットを重ねるのも面白いですね。オフショルと言っても、さほど肩が出ている訳では無いので、レーストップスと重ねて女性らしさをアピールするのもおすすめです。

 

ボトムスはミモレ丈くらいでしょうか。こちらはそのまま使えそうですね。

トップスをしっかりとフェミニンな雰囲気にしておいて、足元はパンプスでしっかりと引き締めるのがアラフィフ世代には大事です。

アウターを重ねる場合はガウンコートなどで余裕のある雰囲気を演出したいところです。

 

スカーフの様なベルトがとてもきちんと感を出してくれているので、トレンチコートなどにするとやや固いイメージになりがちですから、気負わない抜け感コーデを心掛けるとちょうど良いくらいですね。

 

バッグはチェック柄の台形バッグやファーバッグを合わせて、トレンド感とカジュアルさも加えておくとバランスの良いコーディネートに出来ますよ。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク


 

 

 
…・・・きりとり・・・…
ざ・ランキング

 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す