【連載】若わか世代が選んだ大人フェミニンなワンピを50代も┃外食フレンチ、プチプラワンピのコーデポイント

【ショップリストのプチプラワンピを40代、50代が着こなすポイントをまとめました】

今どきのアクティブ50代の方に向けて、若者コーデを取り入れてファッションの幅を広げていこう!、という連載シリーズです。

 


 

【私のファッション@ショップリストのプチプラワンピでフォーマルコーデ】

ショップリスト(ネット通販のみの販売)で買いました。

値段は正確には覚えていませんが、5千円くらいだったと思います。

ショップリストは安くてかわいいのでおすすめです♪

 

▼▼▼▼

 
コーデの思い入れ

今日はフレンチを食べに行くので、いつもより大人っぽいワンピースを選びました。ラインがマーメイドラインでぴったりしていて、体型が綺麗に見えます。

 

肩から腕にかけて総レースなので、ブラの肩ひもはずらして見えないようにしています。

バッグは、いつもは使わない小さめのショルダーバッグで白色を差し色にしています。アクセサリーは、ゴールドの時計のみでちらっと見えた時におしゃれに見えます。

 

靴は、良いのが見つかりませんでしたが差し色になるようなヒールの靴がいいかなとは思います。これ1枚で大人っぽく見せれるワンピースなので、あまり着れないですが気に入っています♪

 

 

【袖花レースの黒ワンピを50代が着こなすためのポイント┃甘くささやきます】

オケージョンシーンにぴったりな黒のワンピースです。袖に花レースが入ったシースルー素材でセクシーですが長袖なので上品に見せてくれます。

 

黒い襟がポイントです。着丈は膝下丈で体に沿うようなワンピースのデザインで、スッキリした印象になります。

 

結婚式で着るならパールのネックレス、ピアスが良いでしょう。小さめのショルダーバッグは黒ベースのチェック柄でオシャレ度が高いです。無地だと落ち着きすぎた雰囲気になるので、アクセントの入ったバッグはとても可愛くて好印象です。また、スパンコールのシルバー系クラッチバッグもおすすめです。

 

プチプラなので、50代女性もシースルー素材に奥せず、オケージョンにトライしてみてほしいワンピースです。

 

オケージョンだけではもったいないと思いがちですが、実は普段着にも使える優秀アイテムです。定番のUネックニットカーディガンを羽織れば袖部分が隠れてシンプルワンピコーデに変身できます。

 

胸元の透け感あるレース部分がポイントになり、シンプルすぎないコーデになります。レストランや観劇など、特別なお出かけにも最適です。カーディガンは白色、夏を意識したカラーを取り入れるなら、ビビッドオレンジがおすすめです。

 

濃紺のGジャンでカジュアルダウンして白色のスニーカー合わせも良いですね。

 

50代でもトライしやすい、意外と着回せるアイテムなので是非着てみてください。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

【スケスケレースのエレガントドレスを50代が着こなすポイント┃しょっぱくささやきます】

とてもエレガントなドレスです。全身黒でまとめたコーデ。夫の仕事が一段落着いたから久しぶりに奮発して、ホテルの最上階の話題のレストランを予約してお食事!気合い入れていつもと違う雰囲気のドレスで、現地で待ち合わせ。きっと驚いて惚れ直すわ…の勝負服におすすめ(笑)

 

これで¥5000とは驚きです。お買い物上手ですね。すっきりとした縦長のAライン、肩から袖に配したチュールレースがゴージャスで最大のポイントです。もうこれだけでアクセサリー1つ分の効果はありますね。

 

50代になると、「スケスケレースなんて恥ずかしい!」とおっしゃる方もあるかもしれませんが、恐らく二の腕のボリュームを気にしてのことでしょう。しかし、案外レースのお袖って腕は細く見えるんですよ。

 

もちろんピチピチに食い込んだ「ボンレスハム」はいただけませんが(笑)少しでもゆとりがあるとシェーディング効果で痩せて見えるんです。ストッキングでもありますよね。足の正面は薄く、輪郭は濃い色のストッキングを履くと目の錯覚で痩せて見える!

 

 

バッグは同じモノトーンで揃えていますが夫婦だけでなく、お友だちご夫妻とダブルデートなら思いきってラインストーンがバックルに着いた華奢な小さめのハンドバッグに換えてもいいかもしれませんね。

 

シューズもリンクさせて、甲にラインストーンを配した黒のパンプスにしてみましょう。首回りはすでに身ごろと共布の襟が付いているのであまり大振りなアクセサリーは必要ないでしょう。ダイアモンドの一粒ネックレスでキラッと、イヤリング(ピアス)もダイアモンドかプラチナの光り物で。

 

敢えてベルトでウエストマークする必要はないでしょう。光る物は首から上と足元くらいで抑えた方が盛り過ぎずこのドレスの持ち味を最大限に活かせるでしょう。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

【デコルテ、袖がシフォンの黒ワンピを50代が着こなすポイント┃まとめます】

襟付きで、デコルテ部分と袖がシフォンになっているワンピースはとても上品な装いです。

 

シフォンが無地ではなく、草花の柄が控えめに入っているので幅広い年齢層に合うと思います。ウエストラインから裾にかけてのドレープも綺麗です。

 

このデザインだと歩いたときに裾がごくわずかに揺れてあまり広がらないので、大人の女性には着こなしやすいと思います。

 

着た時の注意点としては、このワンピースがAラインではなく、Iラインで裾まで綺麗に生地が流れていてまっすぐに立っているとより素敵に見えるので、猫背にはならないように特に立ち姿には気をつけたいところですね。

 

また、一緒に合わせる小物は無地のクラッチバッグが映えると思います。袖部分に柄が入っているので、合わせる小物はよりシンプルなほうがいいです。

服と同じ黒系ではなく、スエード生地でベージュカラーなどにしても合います。

 

靴はポインテッドトゥパンプスのような先がとがったタイプより、アーモンドトゥでほんの少し丸みを帯びた形のほうがいいかもしれません。

 

黒シフォンやレースのワンピースは着こなしによっては少しきつい印象になってしまうので、小物で他の色を加えたり、デザインをよりシンプルな物を選ぶと明るく華やかな雰囲気になるかと思います。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク







…・・・きりとり・・・…
ステきらランキング。




にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す