可愛いらしいホワイトコーデを50代も┃着こなしのツボまとめ!

【素敵キュートなコーデを40代、50代がふんわり着めるポイントをまとめました】

大人かわいい50代の方に向けて、キレイで可愛いコーデを取り入れてファッションセンスを広げていく!、連載シリーズです。

 

【私のファッション@白のセットアップロングスカート】

dazzlinで購入したセットアップのロングスカートです。上半身は手編みのようなレースになっていて、オフホワイトのふんわりした女の子らしい色合いです。

 

値段は正確には覚えていないですが8千円くらいだったと思います。

 

▼▼▼▼

 
コーデの思い入れ

セットアップで、スカート部分はさらっとした薄い生地なので夏でも涼しく着られます。

着脱しやすいので、海やプールに行く時にもぴったりです。これの下にセットで透け防止のワンピースがあるのですが、これだけだと胸元が見えすぎるので更に下にインナーを着て、爽やかに見せています。

 

あとは、服だけだと色味が少ないので色味を足すような小物やアクセサリーをつけたほうがオシャレに見えます。なので、私はゴールドの時計とネックレスをつけて色味を足しました。

 

靴はブラウンのサンダルを履きます。室内はこれだけだとクーラーで寒いと思うので、羽織りは必須です。それも、同系色というよりは色味を足して膨張色は避けた方が良いですね。

 

 

【40代ー50代も自分にあったガーリーコーデを着こなしましょう┃甘くささやきます】

dazzlinで購入したオフホワイトのセットアップのロングスカートです。

上半身はノースリーブで手編みのようなレースになっています。オフホワイトのふんわりした女性らしい色合いとデザインが特長です。

 

ノースリーブにロング丈のスカートは、Iラインを作り着やせ効果も出せます。ホワイトでも透け感のある素材ですから、膨張して見えずスッキリとした着こなしができます。

 

50代の女性でも小物で大人っぽい印象に変えられます。バッグはカチッとした革製品が良いでしょう。黒色の小さめショルダーバッグ、靴も黒色で華奢なヒールのパンプスが良いでしょう。黒×白コーデは今、トレンドなのでうまく取り入れましょう。

 

ノースリーブが気になるようだったら黒色のニットカーディガンを羽織っても素敵です。着丈は短めな方がバランスが取れます。黒色の分量が多いと重たい印象になってしまいます。

 

ホワイトコーデに黒の小物使いで、大人の女性が演出できます。アクセサリーはシンプルなゴールドのイヤリングやネックレスが合います。

 

チュールスカートは若い人が着るものと、50代女性は敬遠しがちです。でもロング丈で広がりすぎないスカートならばいくつになってもチュールスカートでオシャレを楽しめます。

 

今回はオフホワイトをあえてセットアップで着ることで、すっきりと爽やかなコーデが完成します。ガーリーな服でも小物で辛さを出せば甘辛ミックスコーデに仕上がります。涼やかで、大人の上品さもありつつ、可愛さもプラスされます。

 

これから、イメージチェンジしたい女性にもぴったりです。50代女性もポジティブに、自分にあったガーリーコーデを見つけて、もっとオシャレを楽しみましょう。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

【40代ー50代でも、エスパドリーユを履けば「ハワイでバカンスコーデ」┃しょっぱくささやきます】

なんてドレッシーなんでしょう。レースがふんだんに使われていて、それぞれ単品でも活躍しそうです。

 

まずはトップス。胸元が大きく開いてセクシーです。我々50代が着こなすには少し露出度が大きめでしょうか。イブニングドレスとしてふくよかな方が着るならブラックラメのストールを肩に羽織ってプラチナのネックレスとブレスレット、ビーズのパーティーバッグ、サテンなど艶のあるシルバーパンプスをあわせて出来上り。

 

スリムな方が着るならストールの代わりにボレロで少し肩に厚みを足してあげても。

 

スカートの方は応用範囲が広そうです。マキシ丈でもチュールレースなので、軽やかで重い印象はありません 。

 

シンプルなカットソーに淡水パールのロングネックレスを。

 

メンズもののようなビッグシルエットのラフなベージュのシャツの裾を結び、中にお好みの色のキャミかタンクを入れて。

 

その色を取ってエスパドリーユを履けば「ハワイでバカンスコーデ」の完成です。

 

または肩がアシメトリーなカットソーならボトムインしてブレスレットやパンプスを合わせます。いずれもバッグは小ぶりで肩紐長めのショルダーバッグで。カットソーと同系色で無難にまとめてもよし、思いきって反対色を持ってくるもよし、全体で三色以内に抑えるのが大人女子です。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

【レースのタンクトップやキャミソールを加えるのがポイントですね。40代ー50代の着こなしポイントまとめ】

レースのセットアップはそのまま上下で着る以外に、ほかのトップスやボトムと組み合わて色々着回せるので、最近は特に人気のアイテムとなっています。

こちらのトップスは刺繍が美しく透けにくい素材で、トップスの長さも短すぎず、シフォンのプリーツスカートもマキシ丈で長めになっており、幅広い年齢層で着られるようです。

生地の色も真っ白ではなくオフホワイトなので、着たときに肌の色がきれいに見える効果があります。

ただ、首から胸にかけてのデコルテラインや脇の部分が着る人によっては結構開いてしまう可能性があり、回避策として、中にレースのタンクトップやキャミソールを加えることできちんとした着こなしにできるかと思います。素材は綿ではなく、シフォン系のものや、ポリエステルやレーヨンなど軽めのものがおすすめです。

手首には時計と合わせて細めのブレスレットを使う以外に、ゴールド系の太めのバングルだけを選んで使ってみても大人の雰囲気にできるかと思います。靴はパンプスやピンヒール、フラットなバレエシューズでもいいですね。

また、上下別に着る場合はトップスのレースに長めのシャツワンピースをはおって、デニムパンツにスニーカーを合わせてカジュアル感を出しても着こなせると思います。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 
… …・ ・ ・ きりとり ・ ・ ・ … …


ステきら50代。




最新情報

コメントを残す