ホワイト&ネイビーのdazzlinオールインワンを50代が着こなすポイント!

【20代-30代に人気のアイテムを、50代が着こなすコーデのツボをまとめました!】

「若い方に人気のアイテムを50代向けにコーデしよう!」いうシリーズです。今回は、異なる上下の配色が美しい今旬dazzlinのオールインワンです。

 

【私のファッション@dazzlinのオールインワン(ホワイト&ネイビーの上下ツートン)】

dazzlinのオールインワン。

値段は正確には分かりませんが、1万円くらいだったと思います。

上半分がベージュで、下部分がネイビーです。後ろにチャックがついているのでデザインの邪魔になっていません。

また、チャックもゴールドでオシャレです。

 

▼▼▼▼

 
コーデの思い入れ

オールインワンはボーイッシュになりがちですが、これはお姉さんっぽく着れます。

 

肩のところが透けるデザインになっていて少しセクシーに見せれるところが気に入っています。

 

伸縮性もあるのでおしゃれなのにゆったり着られます。また、ネイビー部分が少し長くなっていて、足を長く見せる効果もあります。

 

これ1枚でコーディネートが決まりますが、アクセサリーをするとよりおしゃれに見せれます。

 

私はゴールドの時計とネックレスで差し色を入れています。靴は、大人っぽく着こなす為にヒールのあるブラウンのサンダルを履いています。丈が長めなので、ヒールがあるものでないとかっこよく着こなせなくなります。

 

 

【コーデに迷ったらオールインワン!┃50代の着こなし術】

きれいめスタイルのdazzlin、オールインワンです。

 

上部分はベージュ色のノースリーブです。パンツはネイビーでややゆったりした作りになっています。後ろの金のジッパーがワンポイントがコーデのアクセントです。お出かけ着のほか、通勤着にも使える優秀アイテムです。

 

サンダルやかごバッグでカジュアルダウンするのも素敵ですが、イチ押しは黒色のエナメルのパンプスやバッグでコンサバ風に決める事です。

 

同系色のベージュのカーディガンの羽織りや、シンプルパンプスで、アクセサリーはフープイヤリングなど大きめの物も合います。

 

オールインワンは一枚でおしゃれスタイルが完成します。腰回りもさりげなくカバーしてくれて50代の女性もトライしやすいです。ベージュとネイビーの配色バランスがよく、暑い夏も快適で涼やかに過ごせます。

 

50代の女性がオールインワンを着こなすポイントは小物をできるだけシンプルなデザインにする事です。きれいめな物を合わせると良いでしょう。

 

落ち着いた雰囲気になり、上品なスタイルに変身できます。ノースリーブが気になる人はカーディガンを肩がけしても良いでしょう。

 

コーデに迷ったらぜひ、オールインワンを着てみてください。おしゃれがブラッシュアップされますよ。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

【オーバーオール世代の50代もオールインワンを!┃甘辛コメントで失礼致します】

ベージュのノースリーブとネイビーのパンツのオールインワンです。オールインワン=つなぎ。そうです、我々50代には懐かしいオーバーオールと同じ「つなぎ」です。笑

 

「トイレに行く時めんどくさい!」とおっしゃる方もあると思いますが、このアイテム案外使えますヨ。

 

まず、上が顔なじみの良いヌーディーなベージュ、下は収縮色のネイビーです。胸元でレーシーな生地と布帛が切り替わり小ワザが効いています。

 

襟ぐりがそれほど開いていないのでスリムな方も安心して着られます。(開きが大きいとうつむいた時に中が覗かないか心配なんですよね)

 

パンツ部分の腰回りはゆったりとして、それでいてダボつき過ぎず脚のラインに添っています。すでにシャツインして見えるので、下腹のポッコリが気になる方もあのモコモコ感から解放されます 。すんなり延びるパンツが足長効果を発揮してくれます。

 

トップスにはベージュonベージュ。ラメ入りのストールを肩にゆったり羽織ってゴールドとクリスタルの大ぶりのネックレス(短め)を着用します。

 

あるいは何も羽織らず長めの3連ネックレスか淡水パールのロングネックレスとベージュのコサージュの合わせ技で。

 

冬のパーティーにはベージュのツィードのコンパクトジャケットを合わせて、お好みでネックレスやコサージュを。

 

靴は締め色の黒。踵高めのパンプスです。 バッグも小ぶりの黒、素材は パーティーやディナーはサテン地、オフィスにはつや消しの合皮等が良いでしょう。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

【上下の配色が美しいお洒落なオールインワンですね!※50代の着こなし方をまとめます】

オールインワンだと上と下では同じ配色が多いですが、こちらのデザインは2色で切り替え配色になっています。ベージュとネイビーといったほかのアイテムと合わせやすいカラーを使っていて、着こなしによっては普段使いだけではなく、オフィスなどでも使えそうです。

 

普段使いだと、このままオールインワンを単品で着て、大きめのかごバッグや帽子と合わせてもいいですね。

 

単品で着てみた場合に全体にシンプルすぎて何か一枚欲しい!といった場合には、白のオーバーサイズのスキッパーシャツを羽織ってみるのもいいかと思います。

 

襟が広めのスキッパーシャツは大きくVネックで開いていて、全体の作りもゆったりしています。着た時に女性らしい雰囲気が出るし、大人の女性にぴったりです。

 

そのまま着てもいいのですが、袖の部分をくるくる丸めてたくし上げて着ると、袖がふくらんで可愛らしく見えます。よく街で見かけるスタイルです。

 

レーヨンデニムなどの、着た時にとろみ感がある生地だと大人っぽい雰囲気になりますし、綿とポリエステルを使った張りのある生地だときちんと感が出ます。

 

また、裾までボタンのついているものだと全部前を開けてシャツジャケットとして使えますが、少し短めの丈を合わせると全体のバランスが良く、足が長く見えます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 
… …・ ・ ・ きりとり ・ ・ ・ … …


ステきら50代。




最新情報

コメントを残す