GU,H&M,Bershka!アンダー6000円で老けない50代ファッションを♪

シックなお色で決めちゃおう!娘コーデを50代も♪

プチプラファーストファッションでも落ち着いた色使いをチョイスすれば、50代でも決められます!、という連載シリーズです。

 


 

私のファッションコーデはGU,H&M,Bershkaです♪

トップスはGUで980円で購入した物です。

 

こちらのトップス他にもお色のバリエーションがございましたがこちらの色が1番簡単におしゃれに見えるかな、と思いこちらのお色をセレクトしました。

ボトムスはH&Mで2980円程で購入したものでお値段はお安いのですがかなり履きやすく気に入っているデニムです。

 

首に巻いたスカーフはBershkaで1500円程で購入した物です。

 



 
コーデの思い入れ

今回のコーディネートは全てファストファッションのお店で揃えているお洋服でトータルしても1万円しないコーディネートです。

 

今年の春頃からお洋服屋さんを覗くたびにワッフル生地のお洋服が気になっていたところGUにてかなりお値打ちにワッフル生地のトップスを購入する事ができたため、こちらのトップスを使用してファストファッション感を感じないコーディネートをしようと考え、スカーフを取り入れてみようと思いたちました。

 

スカーフは柄や色によっては顔映りが悪くなってしまったりするので顔映りとトップスの色にマッチするようなものを選びました。

 

トップスとデニムにスカーフを取り入れるだけで少しおしゃれになった様に思えるコーディネートです。

 

 


 

トップスをノースリーブにしてすっきりと肌見せを。添えるメイクは赤リップ!┃甘く解説します

プチプラアイテムで秋を感じさせる定番コーデです。トップスはGUのノースリーブTシャツで着丈は短めです。ブラウンの色味がシックで大人っぽく見せてくれます。パンツはスキニーデニムでとてもストレッチがきいていて履きやすいです。濃い目のブルーがブラウンとマッチしています。

 

50代女性は肌見せを敬遠しがちですが、トップスをノースリーブにする事で、すっきりとした印象になります。アクセントに赤と紺のトラッド系のスカーフを巻いておしゃれ度を上げています。

 

靴はヒールパンプスが相性良く、スカーフの感じと合います。夏は薄ベージュ系の小物合わせが爽やかです。バッグはベージュのサークルかごバッグやプラスチック素材のバッグで、夏らしさを演出しましょう。定番スタイルに、1点トレンドアイテムを投入するだけで、洗練された上級コーデが完成します。

 

アクセサリーはシンプルな金のネックレスやイヤリングが合います。

 

私達は日頃、おうち着やデイリーコーデを油断して間に合わせの服を着てしまいがちです。でも、「どうすれば自然におしゃれを取り入れられるか」を意識していくだけで、少しずつおしゃれ度もグレードアップしていきます。

 

マンネリコーデもスカーフ等、ひと工夫加えれば50代女性も若々しいスタイルになり、華やぎます。

 

イチ押しは全体的に落ち着いたファッションでも、メイクは赤リップが映えます。肌を明るく見せてくれるので、老けない50代を演出してくれますよ。ぜひ試して見てください。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

シックなお色のトップスで大人余裕度抜群!┃甘からく解説します。

シック!

 

深く落ち着いた色合いをきれいめデニムでカジュアルにまとめた、パリのマダムを彷彿とさせるコーデですね。

 

トップスのブラウンとデニムのインディゴ、トーンが似ているので遠目にも縦のラインが強調されています。

 

GUは肩ひじはらず気軽に着られるアイテムなのが魅力です。

 

ポップなカラーは私たち50代には「痛い若作り感」があって抵抗がありますが、このようなシックなお色のアイテムなら大人の余裕を感じさせるカジュアルを演出できます。

 

「スリムなデニムは窮屈」とおっしゃる方でも少し薄手で柔らかい素材なら履きやすいと思います。やっぱり大人は着心地履き心地がいいのが一番です!スリムに見えればこのイメージに近くなりますから、ワンサイズ大きめのスキニーやぴったりめのストレートなどお好みでチョイスしてもよいでしょう。

 

スカーフがコーデのポイントです。

 

トップス、ボトムスの両方からお色を拾ってきて統一感を出しています。

 

この手法はいろいろ応用できます。「色が暴れていない」んですね。

 

コーデ3原色を忠実に守った正統派のお洒落です。

 

これを完成させるには小物選びとアレンジです。

 

羽織りは同じトーンの淡いベージュ、膝上丈の細身のカーディガン。ひと頃流行ったジレをイメージすればよいでしょう

 

老けない感じを出すために、少し重くなるのでスカーフを雑材バッグの取っ手に結び、代わりにネックレスを着用します。

 

シューズは少し踵のあるサンダルがより脚長効果がでますが、実はいろいろと辛くなってくるんです、ハイヒール(泣)なので、甲は華奢でも踵が太くストラップの付いたタイプを選べば安定良く歩けます。

 

ストラップはパンツの裾で隠れますから前から見たら足元も華奢見せです。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

トップス、ボトムス合わせて4000円以下のRIGHT-ONのマリンコーデはいかが!

三段フリルがフェミニン可愛く老けないポイントのトップスです。オフホワイトとブルーの縦縞が映えます。ワイドパンツと組み合わせてマリンスタイルを決めちゃいましょう!

 

ストライプブラウスとワイドパンツを着るだけで爽やかなマリンコーデを50代も!

 

三段半袖ブラウス ウィメンズ
1,990円
・大人カワイイ袖のワンポイントフリル。
・合わせやすいシンプルシルエット。
・丈短めなカジュアルスタイル。
出展:https://e.right-on.co.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=0000232001505&vid=000023200150591150201&cat=&swrd=


 

ウエストゴムワイドパンツ ウィメンズ
1,990円
・幅広ゴム仕上げで着やすい。
・アクセントになるカラバリとワイドシルエット。
・ライトなデイリー使いを意識したゆったりアイテム。
出展:https://e.right-on.co.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=0000222002508&vid=&cat=100200&swrd=



 

50代の普段着におすすめな爽やかマリンコーデを紹介します。

 

トップスは袖が三段フリルになっており、気になる二の腕がカバーできる半袖ブラウスです。

 

色は涼やかな白地でブルーのストライプ柄です。シンプルなデザインでお手持ちのアイテムとも合わせやすいです。大人カジュアルで丈は短めです。後ろは留め具付きでワンポイントになっていて、後ろ姿もきれいに見せてくれます。

 

ボトムスはネイビーのウエストゴムワイドパンツです。

 

ウエストは幅が広い総ゴム仕上げで着心地抜群です。ベルトをしなくてもいいように、ギャザーがさりげなく施されていてデザイン性も優れています。

 

パンツの着丈は長めで体型カバーも叶います。普段使いに重宝するアイテムです。

 

ストライプブラウスとワイドパンツを着るだけで爽やかなマリンコーデがすぐに完成します。

 

アクセサリーは何でも合いますが、シルバーアクセや、バングル、シェルのイヤリングなど合わせても良いでしょう。

 

キャスケットをかぶったり、靴はサンダルやデッキシューズ、白色のローファー合わせも素敵です。トレンドアイテムを投入するなら、バッグはキャンパス地のバンブートートバッグ、サークルかごバッグがおすすめです。

 

普段着だからこそ手は抜かず、50代も毎日ファッションを楽しんでほしいです。

 

「明日は何を着ようかな?」というわくわく感のつまった素敵なアイテムはプチプラで手に入ります。

 

今回のアイテムはセールで上下4000円以下で購入できます。アンチエイジングの為にもトレンドを取り入れながら普段着をブラッシュアップしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク







…・・・きりとり・・・…
ステきらランキング。




にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す