ロックバンドTシャツとユニクロデニムスカートを50代がセンス良く着こなす方法!

おばさんコーデ脱出!アメリカンロックTシャツを着こなしちゃいましょう

似合う服がわからずに老けちゃうファッションになりがちな女性に向けて若者コーデを取り入れてファッションセンスを磨いていこう!、というシリーズです。

 


 

マイファッション@ROSE BUDのロゴ入りTシャツと、ユニクロスカートコーデ

トップスはROSE BUDで今年の春頃に3900円程で購入したバンドのロゴが入ったTシャツです。

 

ボトムスはユニクロで2900円程で購入したスカートで同じ生地のリボンのベルトが付いているものです。

 

こちらのデニムスカート色が少し柔らかい感じなので気に入っています。

 



 
コーデの思い入れ

このコーディネートはカジュアルかつ少し古着風に見えるといいなと考えながらセレクトしました。

 

トップス、ボトムス共に少し色あせた様なお洋服を合わせる事で古着感を意識しております。

 

普段の私は無地のお洋服を合わせる事が多く大きくプリントが入ったTシャツを着る事はあまり無かったのですが、今年の4月頃からプリントTシャツが気になり始め1着欲しいなと考えていたところ、こちらのTシャツをお店で見つけ普段ならば絶対に選ばないプリントだからこそチャレンジしてみようと思い購入したものです。

 

かっこいいプリントのTシャツをスカートにインして合わせ女性っぽさも意識しております。

 

私は脚が短い事がコンプレックスなのでインする事で脚長効果も狙ったコーディネートです。

 

 


 

50代の着こなしポイントを渋あまーく解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

前面に大きくインパクトのあるロゴプリントのTシャツと共布リボンベルトの膝下丈デニムスカートのコーデです。

 

お若い方ならカジュアルときれいめのコンビネーションをシャレと若さで着こなせますが、50代大人女子はこのままの着こなしではちょっぴり難しいかもしれませんね。

 

まず、大きなロゴプリントは少し子供っぽくなりがちです。

 

すでにデニムスカートを合わせて若々しくなっているので黒やチャコールグレーのテーラードジャケットを合わせて大人のきれいめをねらいます。

 

ロゴとわからないようVの開きの狭い襟でカムフラージュし、クロスの柄はチラッと見える程度にします。デニムスカートがウォッシュ加工をされてないので砕けすぎず、きちんとした印象をあたえます。

 

Tシャツとジャケットのコンビにはテーパードパンツやスティックパンツでマニッシュにコーデしても良いでしょう。艶のあるきちんとしたパンプスや皮革素材のショルダーバッグを合わせます。

 

デニムスカートにはレース使いのカットソーやブラウスできれいめに。

 

あえて皮革製のベルトは使いません。

 

これくらいカジュアルなアイテムには「甘辛ミックス」の甘い部分を補ってあげる方がバランスが良くなります。

 

パンプスや、デニムのインディゴとリンクさせた紺色が入ったスカーフを首に短めに巻いたりケリーバッグを合わせたりしても素敵です。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

お洒落に着こなすポイントを甘ーく解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

個性的なTシャツが引き立つカジュアルコーデです。

 

トップスはバンドのロゴ入り白Tシャツです。サラッと着られて綿100%で吸湿性も良いです。ボトムスはユニクロのタイトなミモレ丈スカートです。濃紺色のデニムで、ストレッチもきいていて履き心地も抜群です。全体的にスタイルをすっきりと見せてくれます。前

リボンがアクセントになり、可愛らしい印象です。

 

カジュアルな洋服なので、小物はきれいめなものが合います。靴やバッグは黒系で引き締めてバランスを取りましょう。

 

ヒールパンプスや、革製品の被せ付きのバッグがおすすめです。大人っぽい着こなしになり、50代女性にもぴったりなスタイルが完成します。

 

アクセサリーは華奢なものが似合います。シルバーのイヤリングやネックレス、ブレスレットが良いでしょう。

 

Tシャツをおしゃれなコーデに仕上げるのは難易度が高いですが、ロング丈のタイトスカートはきれいめになり、気になる太ももをカバーする効果もあります。

 

デニムで程よくカジュアルダウンして、上品で、大人の印象も作れます。

 

Tシャツコーデに迷ったらタイトなスカート合わせをしてみてください。普段着がグレードアップしますよ

 

夏の野外ライブやコンサートでTシャツもおしゃれに決まるので、おすすめします。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

50代のコーデのポイントをまとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

アメリカのロックバンド、GUNS N’ROSES(ガンズアンドローゼズ)のTシャツで、スカル(骸骨)やクロスがプリントされた特徴のあるデザインです。

 

Tシャツを中に入れてロングスカートをそのまま合わせる場合、半袖はロールアップすると華奢に見えます。プリントTシャツは子供っぽく見えることがあるので、50代で着こなすにはシックに黒やカーキ、グレーなどを取り入れたいです。

 

まず、Tシャツの個性的なデザインをほどよく見せるために、黒のロングジレを羽織ります。特にニット生地だと柔らかくて着心地も良く、薄手でさらりとした素材が多く出ているので、ひとつあるととても便利なアイテムです。袖がないデザインなので重たく見えません。

 

ロングカーディガンだと暑い。でもシンプルなスタイルに何か一枚加えたい」といった場合に、Tシャツの上にジレを羽織ると50代の方も簡単にスタイルアップできるのでおすすめです。

 

羽織りもので選ぶならこのスタイルにはカーキ色のパーカーも似合います。体にある程度フィットしたジャストサイズを合わせるとコンパクトでスリムな雰囲気に変わります。

 

また、今年色々なブランドで販売しているデニムベルテッドスカートですが、ウエストについているリボンベルトは端ではなく真ん中にしたほうが可愛い感じになります。

 

一緒に合わせる靴は、ウエッジソールサンダルなどを履くとソール部分が高いので足長効果があります。アンクルストラップもついているタイプだと歩いたときに安定感があり、足首も細く見えます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク


 

 

 
…・・・きりとり・・・…
ざ・ランキング

 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す