ベーシックな黒のキャミソールワンピと白T┃30代のコーデを50代が着こなす方法

Mira Owen(ミラ オーウェン)のワンピースと白Tシャツで脱おばさんファッション!

おばさん着こなし術を磨くべく一回り若い世代のコーデを参考にしながらファッション感覚を豊かにしよう!、というシリーズです。

 

私のファッション@Mila Owenの黒ワンピとセットの白T

こちらのワンピースは今年の春頃にMila Owenで購入したものです。

 

中に着ている白いTシャツとセットで販売されていたもので

9800円程で購入いたしました。

 

中のTシャツとワンピースはバラバラで使う事が出来るため秋には中にロンTなどを着たり、他のTシャツと合わせたりとコーディネートが広がるなぁと思い購入しました。

 



 
コーデの思い入れ

こちらのワンピースはよくあるワンピースに見えるのですが、私にとってはスカートの丈がちょうどよく私のコンプレックスの太い脚をちょうどよく隠してくれていて、スリットの入ったデザインも気に入っており足首あたりがチラリと見える事で脚が細く見える効果があると思っています。

 

体型もカバーしてくれるので気になるお腹も隠れて嬉しく思っています。

 

まだTシャツでは寒い時期に購入しましたがシンプルなデザインなので上着を着て雰囲気を変えたり、髪型や小物で雰囲気を変える事ができたのでコーディネートを色々と変えて楽しめました!

 

購入の際に同じ形で柄の入っているデザインのものもあったので柄物もいつか挑戦してみたいなぁと思っています。

 

 



 

マキシ丈のキャミソールドレスを50代が着こなす方法!┃甘辛ーく解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

コンパクトな白のTシャツとマキシ丈のキャミソールドレスのセットアップです。

 

画像からは素材感が読み取りにくいですが、おそらく夏素材のポリエステル地か涼しげな綿麻混でしょうか。裾サイドにスリットが入って昭和の「チラリズム」(笑)でヘルシーな艶を演出します。

 

Tシャツとキャミドレスのコンビはお若い方なら定番のカジュアルですが、我々50代には昔懐かしの「ジャンパースカート」若しくは「マタニティードレス」にも見えかねません(汗)

 

ジャンパースカートをそのまま着られる50代となると、これはかなりキャラが限られてくるでしょうね。ここはひとつ、工夫が必要です。

 

せっかくの脇スリットですから、きれいめに着てみましょう。

 

首回りにチュールレースを配したカットソーをインナーに、遠目には黒一色のドレスに見えるようにします。

 

または、素肌に直に着て丈の短いジャケットやボレロを合わせます。

 

ロングネックレス(お好みでシルバーでもゴールドでもどちらでも)で華やかに。

 

細めのベルトでウエストマークして、ちょうどミモレ丈くらいになると思います。

 

黒でマキシ丈は重く見えるけどミモレ丈なら程よく脚のラインが出て全体的に落ち着いた大人の雰囲気になります。バッグや靴は艶やかなサテン地をチョイスすればよりきちんと感がでます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

カジュアルコーデにするなら白色のスニーカーが吉┃50代の着こなしポイントを甘く語ります。

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

レイヤードで楽しむトレンドのモノトーンコーデです。

Mila OwenのTシャツとキャミソールワンピースです。セットになっていて、別々にも着られます。

ワンピースは黒色で、引き締め効果があり、縦長ラインを作っています。裾にはスリットがあり、女らしさを出しつつも上品なコーデに仕上がっています。

50代の女性はキャミソールワンピースを敬遠しがちです。しかし、キャミソール部分の黒色の分量が多めなので、大人っぽいスタイリングになります。

白Tシャツも体に沿うようなシンプルなものなので、とても相性が良いです。

カジュアルコーデにするなら、白色のスニーカーが良いでしょう。

きれいめにするなら白系パンプスとハットで、トレンド感を出しましょう。バッグも白系で、爽やかさをアップ!白×黒のバランスが取れます。

全体がとてもシンプルなコーデなので、アクセサリーは大きめエスニック調ペンダント等でアクセントをつけても、おしゃれ度が上がります。付けるならシルバーアクセが似合うでしょう。

小物を変えるだけで、カジュアルにもきれいめにもなるので、色々な着こなしを模索しながら楽しんでもらいたいです。大人っぽいキャミソールワンピースを50代の貴女も挑戦してみませんか?

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

スタイルの提案としては、Tシャツ以外にデニムシャツを、靴は黒やシルバー系のパンプスがイイですね♪┃まとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

Mira Owen(ミラ オーウェン)のTシャツ付ワンピース。ベーシックな黒のキャミソールワンピースなので他の服とも着回しがききそうです。このスタイルのまま、花柄やレースのシフォンカーディガンを合わせても華やかでいいと思います。

 

付属の白Tシャツは薄い生地のようで、単品で着た時にインナーは必須かと思いますが、丸首部分の開き具合がちょうどよく、フォーマルなジャケットを着たときにも使えそうです。

 

キャミソールワンピースは50代で着た場合、白Tシャツを合わせただけだと普段着の感じが強くなるので、横にスリットが入っているデザインを生かして中にワイドパンツを合わせてレイヤードスタイルにすると今年の着こなしに変わります。

 

足元は甲のベルトが幅広で靴底が厚いサンダルを選ぶと、ワイドパンツとのバランスが良くなります。もちろんレギンズやスパッツ、ストレッチパンツを履いて白スニーカーと合わせても軽快な印象になりどの年代でも使える定番の着こなしです。

 

他のスタイルの提案としては、Tシャツ以外にデニムシャツがおすすめです。さらにベレー帽を合わせて、靴は黒やシルバー系のパンプスを持ってくると落ち着いた大人カジュアルの雰囲気になります。

 

デニムを合わせたときにシンプルすぎて何か足りない時は、腕にレザーやゴールドなどのバングルをつけたり、異素材のアクセサリーを重ね付けすることでキレイ目のスタイルにできます。カジュアルな服にひと手間加えるだけで印象が変わるので、50代の女性にもぜひ試していただきたいです。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 
… …・ ・ ・ きりとり ・ ・ ・ … …


ステきら50代。




最新情報

コメントを残す