GUの2500円シャツワンピをアラフィフ世代も着こなします!┃老けないお手本ファッションまとめ

30代の着こなしGUシャツワンピを50代がファンショナブルに決める方法

アラフィフ世代が、30代のファストファッションコーデを取り入れておしゃれセンスに磨きをかけていこう!、というシリーズです。

 


 

私のファッション@2500円で決める30代のGUワンピシャツ

こちらのワンピースはGUで2500円程で先日購入したものです。

 

他にもカラーのレパートリーがホワイトやベージュとあったのですが、試着したところ薄めのカラーは透け感があり気になり私はワンピースの中に何か透けを防止するものを着るのも面倒だなと思いネイビーを購入しました。

 

ウエストあたりにワンピースと同じ生地のリボンが通っていて本来は前でリボンを縛って着用する様なのですが私はリボンを後ろで結んでおります

 



 
コーデの思い入れ

今回は黒いワンピースが欲しいなぁとたまたま立ち寄ったGUで見つけたシャツワンピースです。

 

シャツワンピースが欲しかった訳ではないのですが2500円とお手頃なわりにかなり使えそうだなと思い購入しました。

 

私はこちらのシャツワンピース襟部分が気に入っていて上品でおしゃれ感があるかな?と思っております。

 

縦のストライプで着痩せ効果があるかな?と思ったのですが着痩せ効果は微妙な感じなので、その点は残念です。。

 

こちらのワンピースにはコンバースなどのスニーカーを合わせたいなぁと考えていてもう少し涼しくなったら前のボタンを全てあけTシャツとデニムの上からサラッと羽織れたら

なぁと思っています。

 

アイテム次第でかなり雰囲気を変えられるお洋服なのでこれから着回すのが楽しみです。

 

 


 

紺色ストライプのスタンドカラーはアラフィフ世代にも取り入れやすいんです┃甘しょっぱ解説♪

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

すっきりとマニッシュな紺色ストライプのスタンドカラーワンピースです。

 

我々50代にも取り入れやすい定番カラーです。

 

一見潔い男前なシャツワンピですが、ふんわりとした七分袖と全体のシルエットがコクーンぽいIラインが女性らしいです。

 

共布リボンベルトつきで前で可愛らしく結んでもよし、後ろで結んでシンプルに着てもよし。

 

手持ちの革ベルトに替えて第一ボタンを開けてスカーフをアスコットタイ風に結んでも素敵です。

 

ベルトはダークブラウン、スカーフは赤が少し入ったものでトーンを合わせます。

 

また、前のボタンを全部開けて羽織り物として活用しても良いでしょう。

 

お色が紺色でも生地は透け感のある薄手素材なので共布リボンベルトを後ろで結んで少しウエストシェイプさせるとあまり重くはならないでしょう。

 

インナーは白のタンクトップかVネックカットソー、ボトムは同じく白のスキニーパンツ。

 

気になる太ももの張りをサイドからカバーして縦のラインを強調し風になびけば優雅に見えます。

 

秋めいてくるとジャケットを羽織ります。

 

あまり分厚い生地のジャケットは合わなさそうですね。細めのベルトできれいなAラインを作り、ノーカラージャケットの首もとにスカーフをリボン結びにします。

 

もう少し女性らしさをプラスしたいのでパンプスは華奢なものやヌーディーなものを。

 

代わりにバッグは差し色としてワインカラーやマスタードなど目を引くものをチョイスします。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

シックな秋先取りのGUスタンドハイネック┃ストライプワンピースのコーデポイントを甘ーく解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

50代女性にもぴったりなシックな秋を先取りしたコーデです。

 

濃紺のストライプシャツワンピースです。

 

シンプルですが、スタンドハイネックになった襟元がすっきりとした印象です。白地ストライプ柄で縦長ラインを作り、着やせ効果は抜群です。五分丈の袖なので気になる二の腕も隠れます。

 

ワンピースの着丈は膝丈で上品な着こなしになります。サラッとした生地感なので、夏でも涼しく着られます。

 

靴やバッグは白系が相性良いです。白系のパンプスやローファー、ショルダーバッグを合わせると、涼しげで爽やかになります。

 

秋になったらブラウン系やグリーン系の小物合わせが落ち着いた印象になり良いでしょう。

 

ウエストリボンの他に、皮のベルトでブラウジングして変化をつけてもおしゃれです。

アクセサリーは夏はシルバーのイヤリング、ロングネックレスなどが似合います。

 

小物をエレガントなものにすると通勤着になります。

カジュアルな洋服の時は50代女性はスタイリングをエレガントにしたほうが高見えします。

 

シャツワンピースは、羽織物としても着られるので一枚持っていると重宝します。そして、濃紺色は日本人にとても似合う色と言われています。誰でもおしゃれ美人になれます。

着回しのきくシャツワンピースはイチ押しアイテムでおすすめです。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

脱おばさんのプチプラワンピには、ライトオンのVネック開きバティック柄ワンピースも!

アラフィフがお気軽にファッションセンスをあげるプチプラ夏ワンピ!エスニック柄に合わせて着こなすダウンユースからお出かけファッションまで。コーデ例をご紹介します。

 

サラっと着られて涼しいワンピを50代が決めます!

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

 

Vネック開きバティック柄ワンピース ウィメンズ
1,990円
・はっとした見栄えと存在感のあるエスニック調柄。
・落ち着いたシルエット。
・ウエスト部分からヒップ周りまでさりげなく包み込むデザイン。
出展:https://e.right-on.co.jp/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=0000232001474&vid=000023200147400910201&cat=&swrd=


 

一枚でサマになる万能アイテム、エスニック調ワンピースを紹介します。

 

エスニックが特長のパティック柄ワンピースです。胸元が大きく開いたVネックになっており、顔まわりを明るく見せてくれます。

 

気になる腰回りなど、さりげなくカバーしてくれてシルエットも落ち感があり、ゆったりと着られます。街着からリゾートまで幅広く活用できます。

 

ワンピースはオフホワイトの生地に存在感のある花柄が個性的です。着丈は長めで、柄も茶系で色味が落ち着いています。一枚あると重宝します。

 

小物合わせでもだいぶ印象が変わります。

 

ベルトでウエストマークしても素敵です。

 

ウエストをほっそりと効果的に見せてくれます。茶系のベルトが落ち着いて見えるでしょう。

 

アクセサリーは差し色で赤色や、緑色などフリンジのイヤリングでアクセントをつけたり、かごバッグはイヤリングと同系色のビビッドカラーのスカーフを付けるとオシャレ度がアップします。

 

リゾートへ行くなら、かごバッグ、街着ならば小さめのショルダーバッグなど色々なコーデを楽しめます。

 

足元はシンプルなフラットシューズやサンダルが良いでしょう。

 

トレンドのレイヤードリブレギンスをワンピースと合わせるコーデもおすすめです。

 

裾にスリットが入ったレギンスは足首をほっそりと見せ、トレンドスタイルが完成します。このワンピースは上部分にウエストの切り替えがあります。縦ラインが強調され嬉しい効果です。

 

サラっと着られて涼しいワンピースは普段柄物を選ばない方も、ぜひ着てほしいアイテムです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 
…・・・きりとり・・・…
ざ・ランキング

 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す