シンプルカジュアルなGU夏ファッション┃何を着ればいいか迷う4,50代にもおススメです

着るものに迷いがちなアラフィフ世代の方に、プチプラカジュアルファッションの着こなし術をまとめました

はつらつ生き生き世代の4,50代の方に、夏カジュアルコーデをお届けしよう!、というシリーズです。

 

私のファッション@GU、アンダー5000円の夏UVコーデ

ワンピースはGUで購入したもので2000円もしなかったと思います。

夏場はロングのワンピースを着ると脚の日焼けを防げるため重宝しているものです。

同じく上に羽織ったUVカットパーカーもGUで購入したもので2000円程です。

私は、日焼け対策に毎年日差しの強い昼間などはUVカットパーカーを着ている事が多く、GUのUVカットパーカーは薄手で着ていても暑くないので愛用していて効果的だと感じております。

 



 
コーデの思い入れ

今回のコーディネートはGUで揃えたもので合わせて5000円もしない格安プチコーデです。

格安ではありますが、UVカット効果はかなり高いです。

私は日焼け止めを沢山塗る事に抵抗があり、あまり塗り直しなどもしないため日差しの強い日はこうしたUVカットを心がけたコーディネートをする事が多いです。

かなりシンプルコーデではありますが夏らしい小物を合わせれば可愛く仕上がります。

夏なのでもっと肌を出すコーディネートを楽しみたいのですが日差しが強い日や1日中野外で過ごす予定の日などには夏らしいコーディネートよりも紫外線が怖いので我慢です。笑

色々なお洋服を楽しむためにも私にとって白いお肌は重要です。

 

 



 

マキシ丈ワンピースと黒のUVカットパーカーをアラフィル世代もファッショナブルに着こなします!┃甘しょっぱなご提案

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

柔らかい素材でペールグレーのマキシ丈ワンピースと黒のUVカットパーカーのモノトーンコーデです。

カットソーのワンピは肩が凝らずにゆったり着られて暑い真夏も快適に過ごせます。

窮屈が苦手なアラフィフ世代としては大変ありがたいアイテムですが、そのままではワンマイルウェアの域を越えられないかもしれません。

2つほどコーデを考えてみました。

1つは、アロハシャツのような目にも鮮やかなボタニカル柄の半袖シャツを羽織り裾を結んで袖を1、2回ロールアップします。

試しにご主人か息子さんのシャツを借りちゃいましょう。(笑)

お色は赤系でもグリーンでも何でもOK!ワンピが白に近いので暖色寒色どちらでも合います。

この夏流行りのクリア素材のサンダルやウェッジソールのサンダルでリゾート風に。職場や町内会のBBQパーティーで一際華やかな女性を演出します。

もう1つは、前立てにフリルを配したボレロを羽織ってきれいめに着ます

ワンピがロング丈なので丈の長いものを重ねると全体的に重くなってしまいます。

また、カーディガンでは胸元が寂しくのっぺりして見えます。前立て部分に立体的なデザインのある、丈の短い羽織りの方が上は縦にヒラヒラ、下は裾がヒラヒラと動きが出ます。ミュールでとことんレディに、サブリナで少女のように。

胸元に小さなトップのネックレスをあしらい小ぶりのショルダーバッグかハンドバッグを合わせます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

GUのグレー系ロングワンピースを40代、50代が着こなすために!甘解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

プチプラアイテムを使ったカジュアルコーデです。

ワンピースはGUのグレーのロングワンピースです。脚の日焼け対策と、Iラインで脚長効果も作るので、一枚あるととても重宝します。

サラッとした着心地です。薄いグレーはロングワンピースでも重たい感じにならず軽やかな印象になります。

上に羽織ったUVカットパーカーもGUの物です。黒色で他のアイテムとも合わせやすく、薄手素材で涼しいです。

日焼け対策に適していて夏の強い日差しから肌を守ってくれる所がポイント高いです。

シンプルな定番アイテムは小物で変化をつけるとおしゃれに決まります。

靴は白色系のきれいめサンダルが良いでしょう。グラディエーターやビジュー付トングサンダルが素敵です。サンダルがコーデのアクセントにもなります。背の低い方はヒールの靴でバランスを取る事をおすすめします。

夏らしくバッグはかごバッグが良いでしょう。大きめのフープイヤリングやバングルを付ければお出かけ着が完成します。

個性的な小物使いで洗練されます。そしてマキシ丈ワンピースは50代の女性もシックに着こなせます

プチプラアイテムで簡単におしゃれが楽しめるのは嬉しいですね。

50代の皆さんも、今までは着ないテイストの服にもチャレンジしてみましょう。新しい発見ができるかもしれません。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

マキシワンピースを熟年世代が着こなすポイント┃まとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

さらりとした素材で着心地が良さそうなマキシワンピースに、黒の薄手パーカーを合わせていて涼やかな着こなしです。

GUは安価でも上質なものが多いので、幅広い層で人気のあるブランドで知られています。

こちらの白い丸首ワンピースは、デコルテラインがとてもきれいに見えるデザインです。

ただ、50代の大人の女性がそのまま着ただけでは丸首は少々開きが深く、鎖骨まわりの血色やお肌のハリが落ちていた場合、せっかく明るい色を着ても逆に老けて見えたり、疲れて見えたりとマイナスになることがあります

そのため、ワンポイントアクセントにもなってデコルテもカバーできる、プチスカーフを使ってみるのはいかがでしょうか。

スカーフを首元にくるりと巻いて、前で小さく結ぶだけ。ネイビーや薄いグレー、水色などが白っぽいワンピースに無理なく馴染むかと思います。ペイズリーのような細かい柄もお洒落です。

さらにカジュアルスタイルに大人の上品さをプラスするために、イヤリングをすると華やかになります。特に丸い輪のフープイヤリングは細くても光で反射し、顔回りも明るく演出してくれるのでおすすめです

また、ワンピースが女性らしいフェミニンなデザインなので、バッグはスクエア型のミニショルダーなどを合わせると、50代女性に似合うシックで上品な着こなしにできるかと思います。

上着はパーカーやフェミニンなロングカーディガン、デニムジャケットだと柔らかめの素材が50代女性の大人スタイルに合うのでおすすめです。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 
… …・ ・ ・ きりとり ・ ・ ・ … …


ステきら50代。




最新情報

コメントを残す