50代もお洒落に決めちゃうホテルビュッフェ20代コーデ!

20代が決めるフォーマルホテルコーデは4,50代も着こなせます!

アクティブ熟年世代に、若者コーデでファッションセンスを広げて「似合う服がわからない」からセンス良い女性へ!、というシリーズです。

 

私のファッション@LADYMADEのトップス&ボトムスでホテルランチ

LADYMADEのブラウンのトップスに、LADYMADEの白色のワイドめなパンツです。

 

どちらもサラっとした素材です。

 

金額は、トップスが7千円くらいでパンツが13000円くらいでした。

 



 
コーデの思い入れ

今日は、ホテルでランチビュッフェを食べにいくので全体的に大人っぽいコーディネートにしました。

 

ホテルのランチビュッフェはフォーマルすぎても浮くので、カジュアルすぎずフォーマルすぎず、というファッションがちょうど良いと思います。

 

ワイドめなパンツはかなりハイウエストなので、足が長く見えますが丈も長めなのでヒールの少しある靴を履く必要があります。

 

また、小物はゴールドで統一してホテルの雰囲気に合うようにしています。トップスの袖がふんわりしているところが気に入っています。

 

また、COACHのカバンの大人っぽい雰囲気で統一感を出しています。

 

 



 

トップスのヌーディなお色が決め手!⇒アラフィフ世代の着こなしポイントを甘しょっぱく語ります♪

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

肩にシャーリングを入れた特長あるボートネックのトップスと白のハイウエストワイドパンツのコーデです。

 

トップスのお色はヌーディーでもブラウンががったベージュなので我々50代のくすみが気になるお年頃でも肌なじみが良く、ボトムスを選びません。

 

画像のような白や黒、紺、幾何学模様のローズピンクやモスグリーン、ストライプ。茶系以外なら何でもOKです。

 

胸元に長めのペンダントを入れて深いVラインを作ります。すっきりシャープな印象で小顔効果が期待できます。

 

 

ボトムに茶系を持ってくると全体がボヤけて見えるので、何かインパクトあるお色の羽織りものが必要になってきます。

 

そうなると、せっかくの肩のデザインが隠れてしまいますが、紺のジャケットが合いそうですね。今度ははおりに注目されるので、ペンダントよりイヤリングにポイントを置きます。大きめでインパクトあるものを!

 

 

ハイウエストワイドパンツはセンターシーム入りで縦のラインを強調し脚長効果があります。

 

白いボトムはこちらもトップスを選びません。

お手持ちの肌映りのよいカットソーを合わせて。生地に厚みがあるので、オールシーズン着られそうです。

 

サテンやレース地でドレッシーに、胸元にフリルをあしらったデニムブラウスやピッタリフィットの薄手ニットをインしてカジュアルに。

 

膨張色ではありますが、ウエストシェイプしているので、女性らしいラインを作ってくれます

 

少しヒールのある靴でさらに丈を足して、スラリとした印象に仕上げます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

ブラウン系のフォーマルコーデを50代が着こなすポイント┃甘ーく解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

秋を感じさせるブラウン系のフォーマルコーデです。

 

トップスはLADYMADEのブラウンのプルオーバーです。

 

肩のデザインが可愛らしく、襟は詰まったボートネックになっています。ボトムスもLADYMADEの物で、白色のワイドパンツです。ハイウエストになっていて、脚長効果抜群です。どちらもサラっとした素材で今の時期に重宝します。

 

ブラウン系のプルオーバーはガーリーで、詰まった襟もトレンドを押さえています。可愛いデザインですが、色味が落ち着いているので50代にもよく似合います。

 

ハイウエストのワイドパンツはウエストにくびれを作り、足回りはゆとりがあります。通勤着にもちょうど良く、それぞれ着回しもできる優秀アイテムです。

 

トレンドを押さえたコーデなので小物は定番で抜け感を作りましょう。

 

プレーンのヒールパンプスや、ローファーがおすすめです。

 

黒色は定番色で、オフィスにぴったりですが、お出かけならば、ワインレッドやダークグリーンのパンプスがおすすめです。

 

バッグはベージュ系でまとめ落ち着いた雰囲気です。ゴールドのアクセサリーが合います。

 

腕時計はスクエアウォッチが今、注目されています。ゴールドの時計もアクセントになっていて素敵です。

 

秋まで使えるトレンドを上手に取り入れたコーデで、これからもおしゃれ上級者を目指しましょう。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

50代の大人スタイルには魅せるオフショルダー┃若者コーデの着こなし術をまとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

ギャザーの位置やカットワークに変化をつけて、着た時にクラシカルな雰囲気が出るLADYMADEのタックギャザースリーブオフショルブラウスです。

 

シンプルなワイドパンツを合わせることで、洗練された大人の雰囲気を作っています。

 

こちらのブラウスはフリルが上に開いているデザインです。そのため、首の付け根あたりでボートネックのごとく着てしまうと、ちょうど肩の部分にフリルがきて目立ち、いかり肩のようになって首も短く見えてしまうことがあります。

 

まずは、50代の大人スタイルでオフショルダーをキレイに見せるために、フリルの端を肩の角の部分まで下げることをおすすめしたいです。この襟のカットワークでは鎖骨を見せてデコルテをはっきり大きく出したほうがエレガントになります。

 

さらに袖は肘あたりまでたくしあげて着ると袖にボリュームが出て地味にならず、二の腕の部分にギャザーもあるので、広がらず華奢に見える効果もあります。

 

トップスは特徴あるデザインなので、ボトムスはシンプルにする必要があります。

 

ハイウエストの白のワイドパンツはセンタープレスも入っているようなので縦のラインが出てすっきりした印象ですが、ウエスト部分に境界線を入れると引き締まります

 

例えば、ベージュと白の組み合わせで着るなら、黒やこげ茶、ベージュ等の細いベルトを使うといった方法です。もちろん共布ベルトがあれば同色でもウエストラインがはっきりしてスタイル良く見えます。

 

足元は先のとがったポインテットトゥパンプスを履くことで、凛としたスタイルになり、かかとが低いローヒールでつま先が丸いフラットなパンプスを履くと、フェミニンなオフショルダーの雰囲気に似合って可愛い大人スタイルになります。

 

ブラウスにボリュームがあるので、バッグは小さ目でコンパクトな物のほうが似合うかと思います。

 

特徴のあるデザインがひとつあった場合、他はシンプルに、コンパクトにすると、50代女性のトレンドスタイルで着こなせるかと思います。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 
… …・ ・ ・ きりとり ・ ・ ・ … …


ステきら50代。




最新情報

コメントを残す