キュートな娘コーデをアラフィフ女性がセンスよく着こなす方法

フリル可愛いコーディネーションをアラフィフ世代が着こなすポイントをまとめました!

4、50代の何を着ればいいのか悩む方に向けて、娘コーデを取り入れてファッションセンスを磨いていこう!、というシリーズです。

 

私のファッション@GRL(グレイル)のパイピングフリルオフショルトップスと、Sunauna(スーナウーナ)ガウチョパンツ

トップスはネット通販のGRLで2千円、ボトムスはsunaunaのてろてろ素材のパンツで8千円です。

 

グレイルの服は可愛くて安いので一時期よく買っていました。

 

モノ持ちも良いです。

 



 
コーデの思い入れ

このパンツはやわらかい素材で履きやすいだけでなく、涼しいしコーディネートしやすいので最近よく履いています。

 

トップスは、首と腕周りがヒラヒラしているので腕をすっきり、胸を大きく見せてくれるので気に入っています。

 

また、くすんだクリーム色なところも好きです。時計やネックレスは大人っぽくして、靴はサンダルを選んであえてはずしました。

 

 



 

同系色のトップス&ボトムスの組み合わせは4、50代でも取り入れやすい娘コーデです!┃甘しょっぱく解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

淡いベージュで黒のトリミングがポイントのトップスと、落ち感のあるカーキのワイドパンツのコーデです。

 

同系色の組み合わせは安定感があり、娘コーデからどの年代でも取り入れやすいコーディネーションです。ただ、我々年配世代には少々お色に動きが足りない気がしないでもないです。

 

トップスに少し黒が入っているのでここ、足してみましょうか。

 

 

黒のVネックのコンパクトカーディガンを羽織ります。

 

お袖は七分、着丈も腰骨にギリギリかかるくらいのやや短めで、印象としてあまり重くならないようにします。

 

よく肩に掛けるだけで腕を通さない装いで外から見える色味の分量を調節なさっているオシャレさんもいらっしゃいますが、私は動いた時にずり落ちないか心配しますね。

 

公私共にお忙しい50代女子としては機能性も必要かと……(あくまで個人の感想です。)

 

 

秋めいてくるとジャケットにチェンジします。

 

ボトムのワイドパンツは夏から秋に活躍するカラーでタックが入っているので適度にボリュームがあります。

 

「てろてろ素材」とのことで、生地は厚くないのかもしれませんが、透けないのであれば表面感のあるツイードのジャケットやスエードの靴など温かみのあるアイテムを投入すると、かなり秋深まる頃まで着られます。

 

コンパクトカーディガンの頃は黒のサンダル、ジャケットの頃にはダークブラウンのマニッシュなレースアップパンプスやスエードのアンクルブーツを。

 

差し色にワインカラーのショルダーバッグを合わせます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

50代女性にとってもエレガントに着こなせるよそいきコーデですね!┃甘ーく解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

50代女性にとってもエレガントに着こなせる感じの、よそいきコーデの紹介です。

 

トップスはネット通販のGRLの物です。

 

白色で襟元から袖にかけてフリルになっているプルオーバーです。黒色のフリルの縁取りがポイントで、ガーリーな雰囲気です。

 

ボトムスはsunaunaのとろみ素材のグレーのワイドパンツです。

 

とろみ素材のアイテムは女性らしさが出て、柔らかい雰囲気を作ります。

 

揺れた感じがフェミニンで50代女性におすすめのアイテムです。シンプルだけれど、表情を作ってくれるので個性的なトップスとも相性が良いです。

 

小物はラベンダー色のパンプスにすると、トレンド感が増します。

 

シンプルな物にしたほうがトップスが映えます。

 

バッグはベージュ系のきれいめなトートや、ショルダーバッグが合うでしょう。アクセサリーも極シンプルにしましょう。アクセントがあるアイテムは数多く取り入れないほうが、落ち着いた雰囲気になります。

 

デザインフリルトップスは、幅広い年代に合います。お若いかたからアラフィフ世代まで大丈夫ですね。

 

今は二の腕が細く見えるような変形袖が出ているので、自分に似合うトップスを見つけてみましょう。今回のトップスは通販の物です。プチプラでおしゃれなアイテムが沢山あります。

 

ネットショッピングも活用しながら、ファッションを楽しんでいきましょう。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

フリルの可愛い娘コーデをアラフィフ世代が着こなすためのポイント!┃まとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

白のフリルに黒の縁取りを付ける事で華やかさが際立つ、GRL(グレイル)のパイピングフリルオフショルトップスです。

 

Sunauna(スーナウーナ)のシンプルでゆとりのあるカーキ色のガウチョパンツを合わせることで甘すぎないスタイルが完成しています。

 

こちらのフリルトップスはそのまま着てもちょうどいい襟の開き具合で、50代女性にも着こなしやすいデザインです。

 

肩を少し見せてオフショルダーで着るとフリルの袖の位置が下がって柔らかい印象に変わります。

 

ボリュームのあるブラウスだとシンプルなワイドパンツやガウチョパンツが合わせやすいですが、黒のジャンパースカートやサロペットもおすすめです。

 

特に細い肩紐で胸部分がVネックになっているものだとエレガントな雰囲気で着られます。

 

足元はパンプスやレザーのスニーカーなどを合わせるときちんと感が出てよりキレイに見えるかと思います。

 

これから秋にかけてアウターが活躍してくる頃ですが、トップスがフリルの可愛いデザインだった場合は、大人の女性もカジュアルダウンしやすいミリタリージャケットを合わせてみてもいいと思います。

 

裾やウエストが絞って着られるドローストリングのジャケットも出ていて、女性らしいフェミニンな着こなしもできるので50代の女性にもおすすめのスタイルです。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 
… …・ ・ ・ きりとり ・ ・ ・ … …


ステきら50代。




最新情報

コメントを残す