H&Mの30代コーデをアラフィフ世代が上品に着こなします!

30代のファストファッションを40代、50代が着こなすポイント

若い方のファッションをお手本にコーデセンスを磨いていこう、というシリーズです。

 

私のファッション@H&Mのトップス&ボトムス

こちらのトップスはH&Mで2000円程で購入したもので購入する際お色が少し渋いかな?と思ったのですが意外に顔映りもよく着まわしがきくアイテムです。

 

ボトムスもH&Mで購入したもので店頭では2980円程だったと思うのですがH&Mのオンラインストアでもっとお安く購入いたしました。

 



 
コーデの思い入れ

今回のコーディネートは涼しい色合いのコーディネートです。

 

トップスはかなり風通しのいい素材で袖部分は風でヒラヒラ動きがでるデザインです。

 

私はコンプレックの短い脚を長く見せたいため、脚長効果を狙ってフロントスタイルではトップスをインしています。

 

そして、大きなヒップも気になるため、バックスタイルではヒップも隠したいのであえてトップスをインせずに出しているところがポイントです。

 

トップスをフロントだけインする事で色々なコンプレックをカバーできるかな?と思っているのでよくこの様にトップスを合わせる事が私は多いです。

 

秋らしい組み合わせをしたかったので、ホワイトのボトムスを合わせておりますがコンプレックの太い脚が膨張してしまうーと思ってしまいますがボトムスは色々なお店で試着をして膨張して見えみくいものを選んだりと、ちょっとした工夫で色々カバーをして、したいとおもえるスタイルをできる様頑張っております。笑

 

 



 

ファストファッションをアラフィフが決める!グレーのロングカーディガンで落ち着いた雰囲気を┃甘しょっぱく解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

紺のVネックカットソーと白スキニーのコーデです。刺し子のような和テイストなプリントで年代問わず活躍します。

 

10代でもOK、リアル50代でもOK、なんならおばあちゃんになってもOKの優れもの!

 

後々のために2,3枚買っときましょうか的な、永久保存服です。

 

柔らかいトロみのある素材で、カーディガンを羽織ってもラインが浮き出ないのがコーデバリエーションを広げそうです。

 

真夏には白のジャケットの袖を七分にロールアップして涼しげに。9月に入ればグレーのロングカーディガンで落ち着いた雰囲気に。シルバーやパールのネックレスが合いそうです。

 

さて、ネイビーのトップス。他のお色のボトムスとも相性がいいですね。ベージュやマスタード、カーキ、ダークグレー。ピッチの小さいギンガムチェックや千鳥格子は遠目にはグレーなので、厳密には柄ON柄ですがトップスのデザインを邪魔しません。

 

やはりトップスとボトムスの柄の大きさが同じだとかなり上級テクで、よほど柄に負けないキャラが必要になるので……やめときましょうか(笑)

 

白ボトムスもストレッチが効いて履きやすそうです。

 

夏色だけど夏だけ履くのはもったいない!ダークグリーンやワインレッドの七分袖カットソーやニットにゴールドの長めのネックレスで秋色にシフト。

 

ベルスリーブやふんわりパフスリーブなどお袖にデザインがあるアイテムが素敵ですね。ツイード素材やスエードのパンプスで仕上げます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

足元でファストファッションを差別化→トレンドのラベンダー色や、カラシ色のパンプスがポイント┃甘ーく解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

今回はネイビー×白の爽やかなコーデを紹介します。

 

こちらのトップスはH&Mのもので紺色の袖フリルプルオーバーです。個性的な柄のデザインがおしゃれで、顔映りもよく、着まわしが利くアイテムです。Vネックが首まわりをスッキリと見せてくれます。綿素材で着心地も涼やかです。

 

ボトムスもH&Mのもので、ホワイトのスキニーパンツです。

 

細身のシルエットがスタイルアップしてトップスを引き立てます。これからの時期は秋を意識した小物を取り入れたいですね。

 

足元はアクセントになるトレンドのラベンダー色や、カラシ色のパンプスできれい目にまとめるのが良いでしょう。

 

大人っぽく仕上がります。

 

バッグはカッチリしたベージュ系のバッグなどにすると、手持ちのアイテムとも合わせやすいです。アクセサリーはゴールドで華奢なものが良いでしょう。

 

ホワイトのパンツは若々しい印象になるので、50代女性におすすめのアイテムです。

無難なベージュのパンツを選びがちですが、ホワイトはどんなトップスとも相性が良いです。テーパードパンツや、スキニーパンツにするときれいめになるので、ワンランク上のファッションが楽しめます。

 

SALEなどを利用しながら、おしゃれに磨きをかけましょう。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

黒の丸首ニットカーディガンで合わせましょう┃50代のH&M着こなしポイントまとめ

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

H&Mのフリルスリーブトップス。Vネックの開きが深く、ダークブルーの配色は藍染めのような和柄に近いデザインです。白のストレッチパンツでメリハリの効いた爽やかなコーデになっています。

 

こちらのスタイルだと黒のカーディガンを追加してモノトーンで着てもいいと思います。

おすすめは黒の丸首ニットカーディガンです。

 

肩から羽織ったり、着た時に袖を少したくしあげて七分丈で着て華奢に見せたり、ボタンを全部留めて一枚のニットセーターのように着ることもできます。

 

丸首カーディガンのほうが50代の大人の女性が着た場合に首回りがきれいに見えます。さらにネックレスやブレスレットも付けることでシンプルコーデに華やかさを演出してくれます。

 

モノトーンコーデに女性らしさを出したい場合は、小物、バッグの色に変化をつけてモカやピンクベージュにすると柔らかい雰囲気が出るかと思います。

 

靴はパンプスでもいいのですが、ローファーやスリッポンシューズを履くと軽快なカジュアルスタイルにできます。このときに白のストレッチパンツの裾はひとつ折って、フリルブラウスのブルーと合わせて同色の靴下を履き、足首を少し見せるようにすると、50代の女性のお洒落なトラッドスタイルに変わります。

 

フレアスリーブを着た時の女性らしい着こなしとしては、総レースのタイトスカートも素敵です。派手にならずエレガントな雰囲気が出ます。

 

また、ほとんどが総ゴム仕様の作りが多いので、とても楽に着られます。他にはフェミニンな雰囲気が出るタックフレアスカートもおすすめです。こちらもとても柔らかい印象になります。

 

フリルフレアトップスは華やかで二の腕もカバーできる人気のアイテムですが、配色によってはほかのボトムスと合わせたときに地味に見えることがあります。

 

そのためトップスが落ち着いた紺や黒だった場合は、配色に気を付けてほかのアイテムを合わせていくと、50代の女性が着た時に地味にならずあか抜けた印象にできるかと思います。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 
… …・ ・ ・ きりとり ・ ・ ・ … …


ステきら50代。




最新情報

コメントを残す