5000円もかからないGUトレンチスカートのファストファッションコーデをアラフィフだって楽しんじゃおう!

おばさん着こなし術として20代のプチプラコーデをお手本にするポイントをまとめました

若者の実際コーディネーションをもとにして、50代の方の着こなしポイントを解説していく、シリーズです。

 


 

私のファッション@GUとSEVENDAYS=SUNDAYのプチプラコーデ

白色のシャツのトップスは、SEVENDAYS=SUNDAY千円くらいでした。

 

ボトムスは、guのトレンチスカートで3千円くらいでした。

 

上下5千円以内のプチプラコーデです。

 



 
コーデの思い入れ

今日は、オフィスカジュアルコーデにしました。

 

トップスはゆったりしたシルエットでどんなボトムスにも合わせやすいです。

 

トレンチスカートは、欲しいと思っていた時にネットで探していると、この安くてかわいいguの商品を見つけて購入しました。さらさらした素材とかわいいリボンの形に結びやすいところが気に入っています。

 

ただ、サラサラした素材なので結び目がほどけやすく、気づいたらほどけているので頻繁に結び直す必要はあります。髪はひとつにまとめてすっきりさせ、アクセサリーは主張しすぎないアクセサリーにしました。

 

 


 

バルーンスリーブのブラウスとトレンチコート風スカートの甘辛コーデを50代が着こなします!

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

襟の開きとバルーンスリーブが可愛いブラウスとトレンチコートのようなハイウエストスカートの甘辛コーデです。

 

今年はどうやらお袖ふんわり、特徴のあるトップスが夏から秋にかけての流行のようですね。

 

画像の通り50代大人世代が着るならもう少し甘さを抑えて共布リボンベルトを細めの茶色の皮革ベルトにしても良いでしょう。

 

ボトムがベージュのスカートなので、様々なトップスを合わせられます。

 

残暑残る季節には涼やかに白ブラウスで、秋めく折りにはベルスリーブにレースをあしらったニットや七分のパフスリーブ、袖口をリボンで絞ったような七分ニットなど、着丈はコンパクトでお袖にデザイン性のあるアイテムを合わせると、いいカンジで甘辛ミックスが叶います。

 

お色は秋っぽいボルドーやトーンを抑えた赤、ダークグリーンなど、ご自身の肌映りの良いものをチョイスして下さいね。

 

お袖にデザインがある分胸元はシンプルなので長めのネックレスを合わせます。

 

ゴールドが実りの秋を思わせます。ツインニットを合わせてもステキですよ。

 

オフホワイトでインの前身頃にクロッシェレースを配したものなどで甘すぎない甘辛ミックスを目指します。靴はスエード素材でローヒールパンプス、若しくはブーティなどを合わせます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

4,50代がトレンチスカートの秋コーデを着こなすポイント┃甘ーく解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

トレンドのトレンチスカートがポイントの秋コーデを紹介します。

 

白色のシャツのトップスは、SEVENDAYS=SUNDAYのものです。首元が深めのVネックになっているシャツはレースのキャミソールと合わせたりレイヤードも楽しめます。

襟を抜き気味にして着ると今っぽいです。

 

ボトムスは、guのベージュ系のトレンチスカートです。上下5千円以内のプチプラコーデになりますが、高見えします。

 

トレンチスカートはハイウエストになっていて脚長効果もあります。トップスはインして前リボンを結ぶとアクセントになって良いです。

 

ベージュスカートは何にでも合わせやすく着まわせます。一枚あると、トレンドを楽しめるのでおすすめです。

 

靴はブラウン系のヒールローファーが似合います。ヒールがある方が大人っぽく仕上がり、ジャケットを着れば通勤着にもなります。

 

秋色を意識してワインレッドのバッグを持ってもおしゃれです。

 

アクセサリーはシンプルなものが良いでしょう。ゴールドのネックレスやブレスレットが合います。

 

50代女性も流行りのファッションをどんどん取り入れてみましょう。大人っぽくフェミニンなものを合わせれば、若い方が着るアイテムも着こなす事ができます。

 

自身を持って色々なアイテムに挑戦しましょう。きっと新しい発見がありますよ。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

ボタンが前に付いたトレンチスカートを50代がおしゃれに決めます!まとめ

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

SEVENDAYS=SUNDAYの白スキッパーブラウスに、GUのベージュトレンチフレアスカート。ゆったりしたトップスにかっちりしたスカートを合わせて、清潔感のある爽やかな大人のスタイルです。

 

トップスにボリュームを持たせてボトムはタイトでお洒落な雰囲気ですが、スキッパーシャツはボタンのないVネックで後ろ襟が落ちるようなデザインなので、着た時に襟の位置が固定されません。

 

ラフに着られますが、50代の大人の女性が着た場合は襟の片側がずれたときにだらしなく見えることがあります。

 

そのため、中に着るインナーはレースのついたキャミソールではなく、リブ編みなどの生地のしっかりしたタンクトップがおすすめです。襟の位置がずれにくくなります。さらに、黒を着ると引き締まった印象にできます。

 

ボタンが前に付いたトレンチスカートは、これから秋、冬にかけても使えるアイテムです。ピッタリしたリブニットを合わせるスタイルが多いようですが、50代の大人の女性には袖周りがゆったりしたニットプルオーバーがいいと思います。色は淡いグレーが大人の雰囲気にはおすすめです。柔らかなニットを合わせることで、優しい印象になります。

 

他にもこれから肌寒くなってきたときに何かと重宝するアイテムとして、軽くて柔らか、暖かいフランネル生地のシャツがあります。チェック柄が定番ですが、大人スタイルで着るなら深緑×グレーや、紺×ベージュなど、ダークトーンが入ったものがおすすめです。

 

全体の印象をすっきりさせるために、靴はブラックにして太めのヒールで紐のついたレースアップパンプスが似合いそうです。

 

カジュアルに軽めに着こなすなら白スニーカーがダブルボタンのトラッドなトレンチスカートにも合います。

 

バッグは差し色として深みのあるグリーンやボルドー、または靴と同色の黒を持ってきても秋のお洒落な装いにできるかと思います。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク


 

 

 
…・・・きりとり・・・…
ざ・ランキング

 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す