ローリーズファームの可愛いオフショルダーブラウスを4,50代が着こなすポイント!

アラサー20代が可愛らしく決めるオフショルダーの肩だしブラウスとパンツのコーデをアラフィフ、アラ還世代がセンス良く着る方法

おしゃれな若者ファッションをアレンジしながら取り入れて、コーデのセンスを熟年世代も磨いていこう!、というシリーズです。

 


 

私のファッション@ローリーズファームのオフショルダーブラウスと、フリーズマートのパンツのコーデ

トップスはローリーズファームのオフショルダーです。

3千円くらいです。

 

ボトムスのパンツは、フリーズマート5千円くらいです。

 

フリーズマートは海をイメージした店内で、安くておしゃれなものが多くて好きです。

 



 
コーデの思い入れ

今日は、少ししか出かけないのでカジュアルなコーディネートにしました。

 

トップスは、オフショルでもそうでなくても良いのですがオフショルにすると肩まわりがひらひらとしている影響で肩幅が広く見える為、視線を散らす為にインナーを着ています。

 

カーキ色のボトムスはあまり買うことはないのですが、こちらはいつものコーディネートとは違う風に見え、爽やかな印象になる為気に入っています。

 

上部の橋のところがほつれたような加工になっているところがお気に入りです。ハイウエストですが履き心地はデニムと変わらない為、動きやすいです。

 

 


 

オフショルダーブラウスを着こなすには羽織りものが最強です!50代の着こなしポイントの甘辛解説です

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

七分袖オフショルダーブラウスとグリーンのワイドパンツの甘辛コーデです。

 

そのままだと肩が出すぎて50代大人世代にはちょっぴり難しいですが、同色のレーシータンクトップを入れることによって爽やかなチョイ肩出しが叶います。

 

夏場から初秋にかけてはこのコーデでいきましょう。

 

 

そして風が涼しくなってきました。コーデも秋モードにチェンジです。

まずはVネックカーディガンを羽織ります。

 

着丈は腰骨が軽く隠れるくらいのコンパクトシルエット。ボトムがワイドパンツなのでトッパーカーディガンのようなボリュームは避けます。お色はベージュ、マスタード、テラコッタなど秋らしい美味しそうな(笑)ベイクドカラーがいいですね。

 

 

ワインレッドもアリです。ボトムのグリーンが主張しすぎない優しいトーンなので、トップスはビビッドなトーンがよさそうです。

 

ボンヤリくすんだスモーキーカラーよりお顔映りの良さが期待できます。(ここ重要!)

 

 

カーディガンを羽織ると重みで胸元のデザインが少し下がって見えるのでスリムな方はタンクを入れて首もとが下がり過ぎないように、ふくよかな方はタンク無しでも大丈夫でしょう。

 

チョーカータイプのネックレスは必須です。ゴールドをベースに、パールやべっ甲チャームも秋らしくて素敵ですね。

 

足元はパンツ丈によりますが、アンクル丈ならきちんと高さのあるヒールで、フルレングスならローヒールで。スエード素材にゴールドバックルの付いたものなどが季節感が出ます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

50代女性にこそプチプラ「フェミニンスタイル」に挑戦して欲しいですね┃甘ーく解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

秋にぴったりなオフショルコーデを紹介します。トップスはローリーズファームのホワイトのオフショルダーのブラウスです。ほとよい肌見せで50代女性にも着こなせるオフショルです。

 

レースも使われていてきれいめに仕上がります。ボトムスのパンツは、フリーズマートのものでカーキ色のベーカーパンツです。秋色で季節感もあり、ホワイトのトップスと合わせると爽やかな感じになります。

 

オフショルブラウスは七歩丈で抜け感があり、ホワイトなので合わせやすいアイテムです。若い方ばかりではなく50代女性にもぜひ着てほしいです。

 

アクセサリーはシンプルなゴールドのネックレスが良いでしょう。ブレスレットや腕時計でアクセントをつけるのも良いです。バッグや靴は黑色でエレガントなものが似合います。かっちりした革のショルダーバッグや、ヒールパンプスできれいめスタイルにするのがおすすめです。

 

今回のコーデはプチプラで仕上げられるので、普段は着ないようなアイテムにも挑戦しやすいです。

 

50代女性はフェミニンなアイテムとトレンドを取り入れながら、色々と自分に似合うコーデを見つけていきましょう。

 

とても若々しいコーデになるので、オフショル&楽チン パンツスタイルで、お出かけを楽しみたいですね。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

オフショルダーを秋以降も着る場合はフェイクファーで合わせましょう!┃50代着こなし術をまとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

幅広のフリルが特徴的なLOWRYS FARM(ローリーズファーム)のフェミニンなオフショルダートップスに、Free’s Mart (フリーズマート)のメンズライクなカーキパンツを合わせて、甘くなりすぎないカジュアルな着こなしです。

 

こちらのオフショルダーは、丈がそんなに長くないようなので、中に入れない方がバランスが良くなるかと思います。

 

 

 

そして、オフショルダーを秋以降も着る場合は、ファー素材を追加することをおすすめしたいです。

 

今シーズンも様々なブランドでフェイクファーが販売されていて、見た目も上質なものが多いです。なかでも襟巻のように使うティペットといったアイテムは、片側に開いている穴に通すだけで固定されるので簡単で使いやすく、ファーのふかふかとした感じも出て秋の着こなしのアクセントにできます。

 

 

フェイクファーのティペットを使う時は肩を出さずにラウンドネックで着て、オフショルダーで着たい場合はフェイクファージャケットが大人の女性に似合います。

 

一見ボリュームが出そうで難しく思えるかもしれませんが、毛足の長くないタイプを選ぶと、意外にコンパクトに収まります。襟はノーカラーなので、中にフリルトップスを着ていても合います。

 

また、フェイクファーのジャケットはロングスカートとも相性が良いです。配色に気を付けていただければ、洗練された印象になります。

 

 

 

50代の女性がフリルのついたオフショルダーを着る場合、そのままの着こなしではバランスが難しく、普通のジャケット合わせただけでは安っぽく見えることがあります。

 

そのため、素材やボリュームで変化を持たせて着るとお洒落なスタイルにできるかと思います。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク







…・・・きりとり・・・…
ステきらランキング。




にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す