白の袖なしロングワンピと透ける黒ニットのコーデを着こなす方法!

20代のモデルさんの若々しいコーデを参考に、40代、50代の着こなし術を磨きます

イキイキ熟年ライフにはおしゃれするのがイイですよね!若者の今旬コーデを取り入れて「おばちゃんファッション」からワンランク上のコーデを楽しみましょう!

 


 

アラサー20代の私のファッション@lily linqueのノースリーブニットとshiny glomorousの袖なし白ワンピのコーデ

トップスは、薄いニット素材です。

 

ブランドはlily linqueで、約1万円です。

 

下には袖のないロングワンピースを着ています。

 

shiny glomorousというメーカーで、だいぶ前から持っていますがゆったり着れるのでお気に入りです。

 

値段は5千円くらいだったと思います。肩のストラップは取り外し、取り付けが可能です。

 



 
コーデの思い入れ

今日は、リゾート感のあるコーディネートです。

 

トップスもワンピースもゆったりめなので、トップスのすそを結んでメリハリ感を出しました。

 

また、あえて少し上の方でしばることで足が長いように見せることができます。

 

ロングワンピースは丈が長いので、靴下は履いていません。

 

そして、初秋らしい印象にする為にヒール付きのブラウンのサンダルを履いています。

 

子供っぽくなりがちなロングワンピースの上からシックな色とデザインのトップスを着ているところがポイントです。

 

また、安っぽいワンピースの上から上質なトップスを着ることにより大人っぽく見せる効果もあると思います。

 

 


 

ワンピの下だけ活用!スカート部分を活かす発想はいかがですか?!

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

ティアードワンピースの上に黒のノースリーブニットを重ね、腰でひと絞りしてハイウエストにマークしたモノトーンコーデです。

 

お手持ちのワンピの中で、スカート部分は使えるのにワンピとなるとちょっと時代遅れかな……というアイテムはありませんか?

 

あるある!50代ともなればクローゼットの隅に1枚や2枚。下だけ活用。結構使えるワザですね。

 

 

重ねたトップスはストライプの編み地で縦のニュアンスがあります。

 

夏は黒のシフォンブラウス、秋には黒ジャケットを羽織ってセットアップとします。

 

いずれも着丈の短いコンパクトシルエットで、ティアード部分のボリュームとバランスを取ります。

 

裾は膝丈なので、靴はきちんとヒールのあるものが良いでしょう。

 

夏はミュールやウエッジソールサンダルなど、甲の部分が黒いものが統一感が出ます。秋にはスエード素材やエナメル使いのパンプスを。小さなリボンやビジューをあしらったものが大人可愛いと思います。

 

 

さて秋も深まり、白いワンピは涼しすぎる……となると、本格的に秋アイテムを投入です。

 

トップスが黒なら何色を持ってきてもバッチリです♪

 

茶系グレンチェックのパンツや光沢のあるサテン地のスカートを合わせて、ニットのぬくもりを生かします。

 

差し色にワインカラーのベロア素材チェーンショルダーバッグを合わせます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

白×黑コーデは50代女性にもイイですね┃甘く解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

今回はトレンドの白×黑のフェミニンコーデを紹介します。

トップスは、ノースリーブの黑色の薄いニット素材です。ブランドはlily linqueです。

下には袖のないホワイトのロングワンピースを着用しています。ゆったり着られるので着心地も良いです。肩のストラップは取り外し、取り付けが可能です。

 

トップスのノースリーブニットは襟元が開きすぎず、ニット素材が柔らかな印象で女性らしさが増します。ワンピースのスカート部分は黑色の刺繍がポイントになっていておしゃれです。

 

スカートの広がりもフェミニンで、可愛らしいです。

 

このコーデは白×黑で落ち着いた色なので50代の女性にもよく似合うスタイルです。

 

ロングスカートなので気になる脚もカバーしてくれます。靴やバッグは黑色にしてモノトーンコーデで決めてみましょう。靴はプレーンなパンプスで、バッグはシンプルなデザインのものが良いでしょう。

 

暑さが落ち着き秋めいてきましたので、カーディガンを羽織ると長い期間着られます。

 

モノトーンでまとめたコーデは大人っぽく仕上がるので50代の女性によく似合います。

 

シンプルすぎるモノトーンアイテムは地味な印象になるのでNGです。

 

フェミニンなデザインのものを取り入れるとブラッシュアップします。

トレンドのモノトーンコーデでおしゃれにもっと磨きをかけましょう。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

軽やかな白ワンピには、レギンスやストールなどの季節ものを取り入れてみましょう┃アラフィフ世代の着こなしポイントまとめ

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

Shiny Glamorous(シャイニーグラマラス)の上品なロングワンピースの上に、Lily Linque(リリーリン)の伸縮性のある上質なノースリーブニットを重ね着して、大人のレイヤードスタイルの着こなしです。

 

このスタイルのまま、チャコールグレーのノーカラージャケットを羽織り、スヌードを首に巻く。

 

これだけで50代の女性の上品な秋の装いになります。スヌードは両端をつなげて輪になっているので、気軽に巻いてカジュアルに使えます。色や素材のバリエーションも豊富です。

 

暖かい日でしたらジャケットは着ずに大判のストールを肩からかけて、軽く巻いてもいいと思います。シックにグレンチェックやタータンチェックなどを使ってモノトーンコーデの差し色にしても素敵です。

 

また、今年の秋のトレンドとしてレギンスが人気です。

 

こちらの白ワンピースは黒の花柄が裾に入っているので、モノトーンカラー、例えば白っぽいグレーを合わせると全体のトーンとしてなじみます。黒でも合いますが、生地は薄いほうがいいですね。

 

薄手で軽い雰囲気の白ワンピースは、どこかに季節のもの、レギンスやストールといった小物を工夫して取り入れることで、50代の大人女性にも着こなしやすい秋のファッションにできるかと思います。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク







…・・・きりとり・・・…
ステきらランキング。




にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す