変わりボリューム白袖シャツの「ガーリーコーディネート」を4,50代も着こなします!

SEVENDAYS=SUNDAYのバルーン袖スキッパーシャツをアラフィフ世代がファッショナブルに決めちゃいます!

アラサー20代のモデルさんの若者コーデを参考に、何を着ればいいのと悩む熟年世代にファッションのヒントをご提供します!

 


 

私のファッション@SEVENDAYS=SUNDAYのバルーン袖スキッパーシャツシャツとスカートのコーディネート

白色のシャツのトップスは、SEVENDAYS=SUNDAY千円くらいでした。

 

ボトムスのスカートは、No’sという堀江のセレクトショップ7千円くらいで購入しました。

 



 
コーデの思い入れ

今日は、大人ガーリーコーディネートです。

 

トップスは、シンプルなホワイトシャツながら腕ところがふわっとなっているところや胸元がV字になっているところがオシャレで気に入っています。

 

スカートは、柔らかい素材ですごく履き心地が良いです。

 

また、末広がりなデザインや丈感、リボンベルトがおしゃれで気に入っています。

 

白のトップスに黒のスカートだけだとシンプルすぎて物足りない感じがしますが、このアイテムがあることによりおしゃれ度がぐっと増します。

 

靴は、服装の雰囲気に合うようにヒールのあるサンダルにしました。アクセサリーは、ゴールドの時計をつけています。

 

 


 

パフスリーブの五分袖白ブラウスを50代が着こなすためのポイント

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

五分袖の大きなパフスリーブが可憐な白ブラウスと黒のAラインスカートに、マルチストライプのリボンベルトでウエストマークしました。

 

ボトムのお色を拾ってリボンとリンクさせた、とても上品なモノトーンコーデです。

 

胸元の開きが気になる時は、見せキャミを入れると良いですね。

 

お若い方はレースをあしらったものを着る方が多いようですが、我々50代大人女子が真似すると、下着が覗いているように見られる場合が……(例外な方もいらっしゃいます、悪しからず)

 

 

ラメステッチやパールビーズ、ビジューなどが襟ぐりに細く彩られた白キャミを入れます。金属アレルギーがあってネックレスができない方も気軽に大人のゴージャスを演出できます。

 

白ブラウスにはどんなお色のボトムを持ってきても合わないアイテムはありませんね。千鳥格子のアンクル丈シガレットパンツ、紺地に花柄のミモレ丈スカート、ベージュの総レースのAラインミディスカート、マスタードのフレアスカート、などなど。

 

靴は5センチくらいのヒールで、足元をスッキリと整えます。エナメルで華やかに、スエードやツイード素材でほっこりぬくもりを。差し色にワインカラーやマスタード色のショルダーバッグやハンドバッグを投入します。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

変わりボリューム袖は50代にも着こなせるのか・・・甘ーく解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

今回はウエストリボンが素敵なエレガントコーデを紹介いたします。

 

白色のシャツのトップスは、SEVENDAYS=SUNDAYのものです。

 

変わりボリューム袖が可愛らしいシャツです。

 

レースのインナーを見せてガーリーな雰囲気です。襟元もほどよく開いていてスッキリとした印象になっています。

 

ボトムスの黒色のスカートは、No’sという堀江のセレクトショップのものです。ウエストにリボンベルトをしてポイントをつけています。ベルトがアクセントになり、おしゃれ度もアップしています。

 

黒のスカートはミモレ丈で、通勤着にも最適です。靴はブラウンか、黒色のヒールローファーが合います。バッグもトラッド系にすると、コーデがまとまります。アクセサリーはゴールド系で、華奢なものが良いでしょう。

 

羽織りでノーカラーのジャケット合わせもおしゃれでおすすめです。カーキ色を合わせるとボトムスとの色相性が良いです。ジャケットは袖がゆったり幅のものを選びましょう。

このコーデは落ち着いた色味で50代女性にもぴったりです。

 

お出かけにも通勤着にも使えて、それぞれ着回しもきくのでおすすめします。

 

変わり袖のトップスはトレンドで、色々な形のものがあります。自分に似合う変わり袖アイテムを見つけるのも楽しいですよ。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

バルーン袖の白スキッパーシャツをアラフィフ、アラ還、熟年世代が着こなします!┃まとめ

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

SEVENDAYS=SUNDAY(セブンデイズサンデイ)の白スキッパーブラウスに、NO’S堀江の黒フレアスカートを合わせて、モノトーンの落ち着いたスタイルです。

 

ストライプ柄の布ベルトがアクセントになっていますが、斜めストライプの柄で片方に長く垂らすとネクタイっぽく見えることがあります。そのため、50代の女性が着用する場合は、もう少し短めに結ぶことをおすすめしたいです。見た目の印象もキリッとして、綺麗にウエストマークして着こなしている印象に変わります。

 

 

そしてこちらの白ブラウスはバルーン袖のスキッパーシャツで、裾はちょうど腰回りが隠れるくらいの丈のようなので、前側の裾だけ中に入れて、背中側の裾は出して着るといったスタイルにしてみてはいかがでしょうか。

 

ブラウスの裾が長いものだともたついて難しいですが、短めの丈であれば、前だけインして後ろ裾だけ出す着方をしても、だらしなく見えません。アラフィフ、アラ還、熟年世代の女性にも今年のトレンドスタイルの着こなしとしてぜひおすすめしたいです。

 

 

もちろんパンツスタイルでも可愛く着られるブラウスなので、カーゴパンツやチノパン、デニムパンツと合わせてもいいと思います。

 

スキッパーブラウスを着るときは、Vネック部分から見えるインナーの色と、ボトムスの色を同色にするとすっきり見えて綺麗で上品な大人の着こなしにしやすいかと思います。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク







…・・・きりとり・・・…
ステきらランキング。




にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す