グラフィックTシャツにショートパンツとカーキシャツのワイルドスタイルを熟年世代が着こなす方法!

20代に人気のワイルドスタイルをヒントにファッションセンスを4,50代も磨きましょう

脱おばさんファッションを目指してヤングコーディネートを取り入れてみましょう!

 


 

「アラサー20代」私のファッション@「Alamanda」のTシャツにジャケット、と「しまむら」のショートパンツのコーディネート

今日は、カジュアルコーデです。

 

トップスはAlamandaのTシャツで3千円くらいでした。

 

ボトムスはしまむら2千円くらいでした。

 

また、カーキ色のアウターもAlamandaで購入して3千円くらいでした。

 



 
コーデの思い入れ

今日は、カジュアルなコーディネートにしました。

 

トップスは、女の子のプリントにレースのリボンがついているところや、今回は見えていないですが袖のところがリボン結びになっているところがお気に入りです。

 

コットン素材なので柔らかく、着心地が良いです。

 

ボトムスは、ボタンのデザインがひとつひとつ違うところがおしゃれで気に入っています。

 

また、ハイウエストになっているのでスタイルも良く見えます。

 

これだけだと少し露出が多い印象なので、カーキ色のアウターを着て露出を抑え、締め色にしました。袖のところを折ってもおしゃれです。

 

 


 

娘コーデのプリントTシャツにはフェミニンワンピで合わせます!甘辛解説

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

カーキのワーク調ジャケットにプリントTシャツとデニムショートパンツを合わせたカジュアルコーデです。

 

娘さんがグループデートで着た後、50代のお母様が着るとなると、どうでしょうね~。

 

ひと頃甘辛コーデで革ジャンやワークジャケットに花柄やドット柄など、フェミニンなワンピースを合わせる技が流行りました。

 

 

では今年風に。

 

ネイビーのレジメンタルストライプのワンピースを入れます。今季流行りの男性のネクタイ柄です。これにワークジャケットでは辛×辛コーデです。

 

お手持ちの小物の中にビロードやグログランのリボンネクタイはありませんか?襟元に可愛く蝶結びすればほんのり甘さがプラスされます。甘辛コーデも「微糖」くらいが50代大人世代には丁度いいんです。

 

あと、秋といえばチェック!

 

グレンチェックのワンピを入れても素敵ですね。衿に本体のお色より濃い色のスエード調の生地を張ったツートンカラーであったり、襟や前立てに小さなフリルをあしらったものなど、一見シンプルだけど、ディテールがちょい甘なものだと一発で決まります。

 

画像の通り、プリントTシャツを入れたらボトムはスキニーパンツが良いでしょう。デニムならウォッシュ加工のないインディゴで綺麗めに。ローヒールのパンプスを合わせます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

カジュアルコーデにはきれいめアイテムでブラッシュアップを!

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

今回はプチプラアイテムのジーンズカジュアルコーデを紹介します。

 

トップスは白色のAlamandaのTシャツです。プリントシャツがカジュアル感アップしています。カーキ色のアウターもAlamandaです。プリントシャツ1枚で着るよりもアウターを合わせた方がシャツが引き立ち、おしゃれ度が増します。

 

ボトムスのジーンズショートパンツはしまむらです。ダメージ加工が少し入っているパンツです。濃紺色でトップスのカーキ色との相性も良いです。色々と着回しがきくパンツです。

 

靴はトラッド系のローファーが合います。スニーカー合わせは定番ですが、カジュアル過ぎてしまうため、50代の女性にはおすすめしません。カジュアルコーデにはきれいめアイテムを入れた方がブラッシュアップします

 

バッグも皮のトートバッグなど、きれいめで仕上げましょう。アクセサリーはフープイヤリングなどがおすすめです。

 

50代女性にとって、ミニ丈のパンツは着用するのにハードルが高いアイテムかもしれません。しかし、小物をきれいめにしたり、トップスを落ち着いた色味で合わせると、若々しく上品に着られます。

 

プチプライスならトライしやすいと思います。

 

お休みの日に、ショートパンツのカジュアルコーデを試してみてはいかがですか。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

単品アイテムを活かせばワイルドスタイルにも、バケーションスタイルにもなります!┃熟年世代の着こなし法をまとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

グラフィックTシャツにデニムのショートパンツ、そこにカーキシャツをはおったワイルドスタイル、10代にはこういうファッションいいですね。

 

熟年世代のオトナ女性がこれをそのまま着るのは難しいです。

 

ですが、単品アイテムではどれも使えるんですよ。

 

 

例えば、グラフィックTシャツ、大人っぽいデザインなので、このTシャツをメインアイテムとして、ボトムスは黒やネイビーなど締め色のぴったりパンツ、ピンヒール、そこにロングカーディガンをはおってみると、少しロックっぽいオトナのキレイめワイルドスタイルの出来上がりです。

 

いつも上品なスタイルだと飽きてしまうので、たまにはこういったワイルドスタイルなどもすると、よりファッションの幅が広がりますね。

 

 

ここで、デニムパンツを合わせると一気にただのカジュアルスタイルになるので、サテン地ぐらいはりのあるパンツを選んだ方が、キレイめに仕上げることができます。

 

デニムショートパンツも実はカッコいいコーディネートができます。

 

 

 

夏で、素足を出すのに抵抗がなければ、タンクトップにスモーキーカラーの麻のシャツをさらっとはおって、ピンヒールで脚元をしめると、オトナのカジュアルスタイルに大変身します。

 

ここでポイントなのはトップスにスモーキーカラーを持ってくること。デニムにはついつい白いシャツを合わせがちですが、ちょっと面白くありませんよね。

 

もちろん爽やかさを演出できる永遠の鉄板な組み合わせでなのですが。ですがここでは、カーキ、アースカラー、スモーキーピンクなど少しくすんだカラーを持ってきてください。

 

カジュアルすぎるかな?と思っているデニムスタイルも、オトナの上品なバケーションスタイルになります。また、スモーキーカラーにはゴールドが似合うので、派手めなゴールドアクセをとりいれるとさらに洗練されたコーディネートになります。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク







…・・・きりとり・・・…
ステきらランキング。




にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す