ハイウエストパンツをアラフィフ、アラ還世代向けにコーディネートしてみたら…!!

アラサー20代の美脚モデルさんご愛用のハイウェストパンツを熟年世代も着こなします!

素敵な「大人女性」の組み合わせファッションを解説していきます。

 


 

私のファッション(20代)@「LADYMADE」のハイウエストパンツと「lily linque」のニットのコーディネート

トップスは、薄いニット素材です。

 

ブランドはlily linqueで、約1万円でした。

 

LADYMADEの白色のワイドめなハイウエストパンツは13000円くらいでした。

 



 
コーデの思い入れ

トップスは、袖もなくて薄い生地なので夏から秋にぴったりです。

 

トップスは暗い色で袖がないので、差をつける為にボトムスは長い丈で明るい色のものを選びました。

 

カーキ色のトップスは、ジーンズなどを履くと色が濃いもの同士であまり合わず、何にでも合うわけではないところが少し難点です。

 

ボトムスのワイドパンツは、ハイウエストで白色なので何を合わせてもだいたいオシャレに見えるのでヘビロテしています。

ただ、存在感のあるアイテムなので1回これを履いてだれかに会ったらその人と会う時にまた履いてしまわないように気を付けています。

 

 


 

ウェストを出すのを恥ずかしがらずに美脚、脚長効果抜群のハイウェストパンツを4、50代も試してみよう!┃甘く解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

シンプルな黒のトップス、揺らぎ感が素敵なホワイトのハイウェストワイドパンツ、素敵な大人の女性の組み合わせで都会的ですね。

 

ゴールドのバングルもゴージャスでインパクトがありますね。

 

 

このハイウェストというのはウェストを出すからということで抵抗を持たれる方もいらっしゃいますが、実は脚長に見せるための優秀アイテムなのです。特にウェストのベルト部分に幅があるとウェスト周りをすっきり見せる効果があります。

 

その際には絶対にトップスをインすることがポイント。ワイドパンツは下にボリュームが出てしまうので、トップスは丈が短いもの、あるいはパンツにインしないと全体的にボリューム感が出てしまい、野暮ったくなってしまいます。

 

 

また、ホワイトパンツに抵抗を持たれる方もいるかもしれませんが、トップスにブラックのような締め色を持ってくれば問題ありません。

 

パステルカラーを合わせてしまうと、全体的にぼさっと見えるでしょうから避けてください。ブラックと合わせると「都会的」な雰囲気に、ネイビーだと「かちっと」した感じに、カーキだと少しカジュアルめになるでしょう。

 

 

トップスではノースリーブのようにすっきりしたものがオススメですが、二の腕が気になる場合にはフレンチスリーブもいいですね。

 

フレンチスリーブは二の腕全体を見せなくてすみますし、女性らしさを演出できるので、大人の女性にはおすすめアイテムです。

 

 

トップスは素材にもこだわってください。せっかくワイドパンツで柔らかさを出しているので、トップスの素材はパリッとはりのある素材の方がメリハリがききますよ。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

アラフィフ世代の秋冬コーディネートとして解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

ハイウエストとタイトめなニットが好バランスのコーディネートですね。

 

この先は少し肌寒くなってきますので、アラフィフ世代の秋冬コーディネートで考えてみます。

 

 

50代女性はついつい肌を隠してしまいがちですが、程よく肌見せすることで抜け感が出ます。

 

このニットはデコルテラインがきれいに出ていますね。胸元の華奢なネックレスも主張しすぎずアラフィフ世代にピッタリです。

 

 

縦にラインが出るハイゲージのデザインニットはシンプルなニットに比べて可愛らしく細見え効果もあります。

 

ここにネイビーなどの同系色のジャケットを羽織ってみましょう。上半身が暗めになりすぎないように差し色でジョンストンズのような赤いチェックのストールをぐるっと巻くと明るい印象になります。

 

 

アラフィフでも問題なく使えるアイテムです!

 

 

ボトムをデニムで合わせるのも良いですね。50代はウォッシュが効きすぎていないもの、ピッタリ過ぎないストレートか少しゆとりのあるスキニータイプものをチョイスしましょう。

 

 

足元はくるぶしが少し見えるくらいの丈がきれいに見えます。ハイウエストのワイドパンツもまだまだ使えるアイテムです。足長効果はもちろん、ワイドなので下半身のシルエットも拾いすぎず優秀です。

 

秋は白×黒だと少しはっきりし過ぎてしまうのでトップスの色味をベージュや濃いめのブラウンに変えてみましょう。

 

白は明るく夏のイメージがあるのですが、50代は常に白を取り入れて輝きを補いたいところです。そこは上半身にベージュを持ってくることにより、一気に秋冬のコーディネートになります。

 

ハイゲージのニットをウエストにインして足元はかかとが太めで落ち着いた色味のチャンキーヒールと合わせて少し肌見せするとより足長に見えます。

 

50代だからシンプルに落ち着いてと考えず、秋冬も明るさと可愛さを取り入れたコーディネートに挑戦していきましょう!

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

コンパクトなトップスとワイドパンツのひらり感でスタイルアップを!┃まとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

スッキリとシンプルなモノトーンコーデですね。

 

コンパクトなトップスとワイドパンツのひらり感というメリハリがあり、下半身をスッキリと見せてくれます。色も収縮色である黒と合わせる事で膨張色である白いボトムスでもスタイルアップ可能です。

 

スタイルに自信がある方は勿論、下半身にコンプレックスがある方には特にオススメの組み合わせです。

 

 

ネックラインが程よく開いているので黒のニットでも涼しげですし、シンプルなアクセサリーを着けることで寂しさは感じさせません。

また鎖骨を見せることで女性らしさも出せますし、華奢見えさせたいときにも重要です。

 

ノースリーブの腕もゴールドをアクセントとして手首に加えることで華やかさを添えると共に、ぐっと締まります。

 

ハイウエストボトムスは50代にもトレンドですし、脚長効果も抜群です。

また印象的なウエスト部分の引き締め効果で、全体的にもスリムなイメージを与えられます。

 

ワイドパンツはヒップラインが目立たないのも魅力的ですよね。

 

動きやすさは抜群ですし、それでいてレディライクな上品さもあるワイドパンツは1本は持っておきたいものです。

 

ただ、タックのあるパンツは気を付けないとおじさん見えしてしまう事があるので、フェミニンなトップスを選んだり、ヒールのあるパンプスと合わせたりがオススメです。

 

 

今回は上半身でヘルシーな女性らしさが感じられるので、とてもバランスが良いですよね。素材の柔らかい印象と明るい白で爽やかさも備えた素敵なコーディネートだと思います。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク







…・・・きりとり・・・…
ステきらランキング。




にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す