シンプルな白のシワシャツとてろてろ素材のパンツで脱おばさんファッションを!

シワシャツとてろてろ素材のヤングコーデを4,50代も着こなします!

「アラサーコーデ」を参考にしながら、ファッション「エキスパート」に熟年世代の着こなし方法を解説して貰いました。

 


 

「アラサー20代」私のファッション@「SEVENDAYS=SUNDAY」のシワシャツに「sunauna」のてろてろ素材のパンツのコーデネート

白色のシャツのトップスは、SEVENDAYS=SUNDAY千円くらいでした。

 

ボトムスはsunaunaのてろてろ素材のパンツで8千円です。

 

履き心地がいいのでヘビロテしています。

 



 
コーデの思い入れ

トップスは、シンプルなホワイトシャツながら腕ところがふわっとなっているところや胸元がV字になっているところがオシャレで気に入っています。

 

ボトムスは、ロングスカートみたいに見えますが実はパンツで、腰部分がゴムになっていてすごく動きやすいです。

 

どちらも下ぶくれな形になっているので見た目にメリハリをつけるためにボトムスの中にトップスの裾を入れています。

 

白色とダークカーキの落ち着いた色の組み合わせで少し物足りない感じもあるのでゴールドの時計とネックレスをアクセントとして入れました。

 

スカーフを首に巻こうかとも思いましたが、襟が大きめのデザインなのであまり合いませんでした。

 

 


 

シワ感のあるボトムスにはしゃっきり感のあるトップスが合いますね┃ちょい辛解説です

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

白のしわしわシャツにカーキのシフォンパンツ、4,50代の大人の女性にも、しっくり似合うアイテムですね。

 

シャツの開け方などいいですね、綺麗にデコルテを見せられますし、小ぶりなダイヤのネックレスなど合わせると上質感が出ますね。シャツの開けすぎが気になる場合にはインナーにタンクトップを着てみてはいかがでしょう。あるいはブラトップだと下着と一体化しているので、すっきりと着こなすことができます。

 

 

このコーディネーションの場合、シャツの素材には注意した方がいいですね。ボトムスが綺麗なシフォンのパンツなので、トップスはしゃっきり感を出した方がいいでしょう。シワ感のあるシャツはとても使えるアイテムなのですが、ボトムスにもシワ感がある場合には、トップスはシンプルなタイト目のコットン素材の方がいいでしょう。

 

 

ファッションは全体のバランスなので、一つ一つのアイテムはどんなに素敵でも組み合わせによって何か違うな、ということがあるかと思います、今日はこのアイテムをメインに立たせよう、と決めてから他のアイテムを決めるとぐっとコーディネートしやすくなります。

 

また、カーキにはゴールドが似合います、アクセサリー類はイエローゴールド、それも存在感のある太めのものをしてもいいですね、白のシンプルシャツならゴールドの太めチョーカー、トップスがハーフスリーブや7分丈ならゴールドの大きめバングルなどインパクトのあるゴールドアクセサリーをすると、さらに大人4,50代の女っぷりが上がります。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

きちんとした中にうまく隙を作る[抜け感]を入れてみましょう┃甘く解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

ミニタリー色のカーキと白シャツの相性の良い組み合わせですね。カーキは黒ほど強すぎず、合わせられる色も多いです。組み合わせ次第で女性らしくも男性らしくも出来る優秀なカラーです。アラフィフ世代もバンバン使っていきましょう。

 

パンツがテロテロ素材とのことですが、トップスのシャツもラフな感じでややくしゃっと感がありますね。

 

 

50代は20代30代に比べどうしても所々気になるお肉がついていたりして体型や姿勢が崩れがちになります。

 

洋服を着てまず始めに視線が行く上半身がくしゃっと見えてしまうのは50代にはマイナスポイントです。

 

 

巷でよく[抜け感]というキーワードを耳にすると思いますが、[くしゃっとした感じ]ではありません。

 

カジュアルと言えども洋服にはきちんと見えるポイントを作ってください。

 

ここにはもう少し張り感のあるピシッとしたシャツが大人女性には似合います。襟を抜いても胸元が開きすぎず、肩から下のシルエットはスッキリとしているもの。手首はすこしまくってシルバー系のアクセサリーが見えても良いと思います。

 

この所々をあえて着崩し、きちんとした中にいわば隙を作るのが[抜け感]です

 

 

女性らしいデザインのブラウスで合わせるならボタンを止めてきちんと感を出して見ると良いでしょう。

 

アラフィフのトップスはキレイめできちんと見えるもの!です。

 

テロテロパンツ以外のカーキ使いならばミモレ丈のスカートを秋色のソックスとピカピカのシューズで合わせてみるのも素敵ですね。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

オンにもオフにも使える万能コーデです┃まとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

白シャツが爽やかな印象のコーデですね。

ボトムスも落ち感のある、柔らかいイメージです。

オンにもオフにも使えるような、幅広い世代がきれいに着こなせる万能コーデでは無いでしょうか。

 

知的ですとか、落ち着いたイメージは50代の方は大事にしたいですよね。

 

以前は白シャツというと、きちっとしたイメージの方が強すぎてプラーベートではあまり着ないという方も多かったのではないでしょうか。でも最近はカジュアルに着こなせるようなシャツが本当に増えましたよね。

 

 

デニムのストレートパンツに合わせたりするのも格好いいですし、ワイドパンツやペンシルスカートと合わせたり、本当に万能トップスです。

他のファッションの邪魔をしないのでボトムスや小物でたっぷりお洒落をすることも可能です。

 

 

シャツの胸元を少し広めに開けてシンプルなアクセサリーを付けるのも女性らしさを一段とアップさせてくれていますね

 

てろてろっとした素材のパンツはサテン生地の様に光沢が出るものだと上品な印象にしてくれます。

 

 

アラフィフ世代ではやはり品よく見えるコーデというのは魅力的ですよね。柔らかい素材なので全体の印象も女性らしくなりますし、足のラインもしっかりと隠してくれます。

 

シャツをインにするのはお腹が気になるという方は、共布ベルトを斜め前辺りでリボン結びなどにすると、視線がそちら方に行くのでお腹を目立たせないようにできるのでおすすめです。

 

これからの季節はニットと合わせても使えますし、まさにヘビロテアイテムですね。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク







…・・・きりとり・・・…
ステきらランキング。




にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す