ガーリーなフリルのトップスとタイトな黒のミニスカートでアラフィフ世代も脱おばさんコーディネートを!

フリルの大人可愛いトップスと黒のタイトスカートをアラフィフ世代が着こなす方法

お若いモデルさんの日常コーデをヒントにしながら、アラフィフ世代のコーディネートのバリエーションを増やしていきます!

 


 

「アラサー20代」私のファッション@「グレイル」のプチプラ「フリル」のトップスと「リリディア」の黒のタイトミニスカートのコーディネート

クリーム色のトップスはネット通販のグレイル2千円

 

ボトムスのタイトスカートはリリディア4千円くらいでした。

 

リリディアはあまり好きなタイプのブランドではないのですが、このスカートが好みだからとプレゼントして貰ったものでときどき着ています。

 



 
コーデの思い入れ

トップスには首回りと腕回りにフリルが付いており、胸を大きく二の腕を細く見せられる効果があります。

 

透ける素材になっています。ボトムスの大きなリボンがついているデザインがかわいくて気に入っています。

 

ただ、立っているとわかりづらいですがかなりミニスカートで座ると下着が見えそうで危ないので後ろ側が少しだけ長くなっていたらいいのになと思いました。

 

あとはタイトスカートでウエストがかなり細めに作られているので後ろ側にあるジッパーを一番上まで上げるのが困難です。

 

なので、これを履くときは後ろ側が見えないように長めのアウターを着るようにしています。

 

冬の素材なのにかなり短めのスカートなので履く時期が難しいスカートです。

 

 


 

トップスを外に出して、ボトムスにシンプルな黒のストレートクロップドパンツを合わせるか、厚めのタイツを履くことをおススメします!

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

黒のリボンがアクセントのオフホワイトのトップスに黒のタイトミニスカート、キュートな愛されOLさんスタイルですね。

 

20代にはこの可愛いスタイルは似合いますが、オトナ女性にはOLをしていた時代のスタイルに見えてしまいますね。

 

でもそれぞれ単品アイテムとしては非常に優秀なのです。

 

 

トップスはガーリーに見えますが、女性的な柔らかさを出していますし、腕のあたりもふわっとして二の腕をごまかすことができるので、使えるアイテムです。

 

これが全体がレースたっぷりになるとなかなか応用しづらいかもしれませんが、縁取り以外はすっきりした素材なので、十分オトナ女性に使えるアイテムです。

 

トップスを外に出して、ボトムスにシンプルな黒のストレートクロップドパンツを合わせると、それだけでOLスタイルからアラフィフ「オトナ女性」スタイルに急に変身します。

 

 

甘いアイテムを着る場合には、クールアイテムでしめてあげるとカッコよく着こなすことができます。

 

 

黒のタイトミニスカートをいかしたい場合には膝をそのまま出さないように、厚めのタイツをはくことをオススメします。あるいはラメ感のあるタイツなどで、大人っぽい着こなしができます。

 

 

その時にはドルマンスリーブのトップスなんかいかがでしょう?ドルマンカラーはオトナ女性の強い見方です。

 

気になる二の腕を隠しながらも、ふわっとしたシルエットで落ち着いた印象になります。タイトミニにタイトなトップスだとバブル時代のキツイ女性で終わってしまいますが、ふわっとしたシルエットのトップスを合わせるだけで、ぐっと変わってきます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

「とろみブラウス」と、甘さを抑えるくるぶし丈の「ワイドパンツ」への変化で、アラフィフコーディネートが決まります!┃甘く解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

全体的にガーリーな雰囲気で甘めのコーディネートです。

 

それぞれ主役級でデザイン性の高いアイテムです。

 

トップスは黒のパイピングがポイントで横に動きを感じるデザインですがアラフィフには少し可愛すぎるかもしれません。

 

 

スリムな20代に比べると50代はどうしても体型がぽちゃっとしてしまいますよね。体が丸いとコーデが甘く見えますのでそこに甘口アイテムを上下に持ってくるのはトゥーマッチです。

 

 

そこで、アラフィフ世代が選びたい秋冬のアイテムは[とろみブラウス]です。

 

 

光沢がある素材で、縦にドレープが出るようなデザインやボウタイ、シャーリングブラウスがおすすめです。

 

くすんで見えがちな50代のお肌。生地の光沢は肌に輝きをプラスして明るく見せてくれます。さらに縦のラインは体をほっそりにも見せてくれます。色は白よりも明るめのベージュやアイボリーが上品に見え、ボトムスとも合わせやすいです。タイトスカートは丈がかなり短めですね。

 

50代の大胆な足見せは逆に年齢も見えてしまうのでしまっておきましょう。膝丈のフレアスカートで生地はスウェードやツイードなど生地に厚みや暖かさを感じるものがいいでしょう。

 

甘さを抑えてくるぶし丈のややワイドなパンツと合わせるのも良いでしょう。

 

流行のチェック柄もガンクラブチェックやグレンチェックなどの柄の細かいものならアラフィフ世代にも取り入れやすいです。

 

肌寒くなったらノーカラーのロングコートやトレンチコートを羽織ったりするとバランスの良いアラフィフコーデになります。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

フリルの可愛いトップスも黒の縁取りで引き締めてアラフィフ世代でも着こなせます!┃まとめ

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

パッと目に飛び込んでくる、黒い縁取りの大きなフリルが印象的なコーデですね。

 

 

形はとても華やかですがモノトーンでシンプルにまとまり、落ち着きも感じさせてくれます。

 

デコルテ周りだけでなく腕周りも大きなフリルがあることで二の腕のラインもカモフラージュしてもらえるのがありがたいです。

 

アラフィフ世代でフリルはイタイんじゃないかと不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、黒の縁取りが雰囲気を引き締めてくれていますし、ボトムスとの甘辛ミックスにしてしまえば格好かわいい大人のコーデにできますよ。

 

もし上半身にコンプレックスがある場合は、ロングカーディガンと合わせてIラインで細見えさせながらフリルをチラ見せにすると良いですね。

 

スカートの腰回りがリボンのようなデザインになっているのも可愛いですね。共布ベルトでリボンを結ぶのに抵抗のある方でも、こういったデザインであればリボンを取り入れやすそうですね。

 

黒のタイトスカートという辛口になるアイテムですから、甘くなりすぎません。

 

このまま丈を伸ばしてロングタイトスカートにしてレディなコーデにしても素敵ですね。少しカジュアルにしたい場合はグレンチェックのワイドパンツなどもおすすめです。

 

そして、秋らしく着るにはこっくりカラーの羽織りものと合わせてもいいですね。インナーとしても、フリルがしっかりと女らしさをアピールしてくれます。秋のお出かけコーデにも是非活躍させてくださいね。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク







…・・・きりとり・・・…
ステきらランキング。




にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す