「パールビジュー」トップスと「ツイード」ショートパンツをアラフィフ世代は着こなせるのか?!

若いモデルさんの普段着を参考にアラフィフ世代のコーデをご提案します!

アラサー20代の若者コーデから、熟年世代に向けたファッションへの応用を解説します。

 


 

「アラサー20代」私のファッション@「クチュールブローチ」のトップスと「dazzlin」のショートパンツのコーディネート

グリーンの少しハイネックになっているトップスは、クチュールブローチ約5千円くらいです。

 

格子柄のようになっているボトムスはdazzlinでこちらも5千円くらいでした。

 



 
コーデの思い入れ

グリーンのトップスは元々パールのようなネックレス状のものが服にくっついているのでコーディネートのアクセントになっています。

 

7分袖になっていますが素材はニットなので秋にぴったりの服です。

 

ボトムスもニット素材で秋らしいコーディネートにしました。

 

短パンのシルエットがかわいいので気に入っているのですが、ウエスト部分の締め付けが強めなので腰回りがゴム素材だったらなとは思います。

 

体形をキープできるという面では良いかもしれません。おしゃれなパールのデザインに視線を向ける為にもベルトは付けない方がシンプルで良いと思います。

 

 


 

格子柄チェックのボトムスの代わりに白のシフォンロングスカートと合わせてみましょう┃甘しょっぱく解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

パールのネックレスがアタッチされているように見えるモスグリーンのトップス、格子柄チェックのボトムス、20代女性が着ると可愛いアイテムですね。

 

ですが、「アラフィフオトナ女性」がこのまま着こなすにはなかなか抵抗感のある難易度の高いアイテムです。

 

アクセサリーがついているように見えるトップスは可愛いのですが、着ているうちに飽きがきますし、ボトムスを選んでしまうことになり、結果コーディネートがワンパターンになりがちなので、あまりオススメしません。

 

 

オトナ女性ともなると、アクセサリーもいろいろあるでしょうから、お持ちのものを組み合わせた方がよっぽど着こなしの幅が広がります。

 

ただ、このトップスのようなハーフスリーブは気になる二の腕を隠すのにいいですね。また袖はパフスリーブになっているので、柔らかい印象も出すことができますね。

 

 

トップスが締め色なので、ボトムスは優しい印象のシフォンロングスカートと合わせると、すっきりとしたスタイルになりますね。特に白のシフォンロングスカートは一着持っておくと、トップスがシンプルな時に役立ちます。

 

トップスもシンプル、ボトムスもシンプル、だと華がない平坦なコーディネートになりますが、シフォンスカートがあるだけで、パッと華やいだ印象になるミラクルアイテムです。

 

また、シフォンスカートは何と言ってもボディラインを隠すことができるので、お尻周りの気になるオトナ女性にはもってこいなのです。白をすでにお持ちでしたら、スモーキーピンクやパステルイエローなど柔らかめの色を持っておくと便利です。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

アラフィフ世代にはリアルパールの「パールビジュー」が良いですね┃甘ーく解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

深いグリーンとツイードの組み合わせは秋冬に向けても使えるスタイルですね。全体的にタイトなシルエットで胸元のパールビジューが女性らしさを強調しています。

 

10代、20代にはこのタイプのトップスはとても人気がありますね。

 

ツイードのショートパンツも大人っぽさもありつつショート丈の脚見せで若者らしい着こなしです。ビジュートップス甘口アイテムなのでかなりかわいい雰囲気が出ます。

 

 

 

体系がすでにかわいいアラフィフ世代は足元かネイルでパールビジューを楽しみましょう。

 

 

ここは深いグリーンのタートルネックにリアルパールのネックレスをおすすめします。ツイードはショートパンツよりもジャケットの方が取り入れやすいです。

 

襟の無いショート丈にしてボトムスにはネイビーなどのダークトーン、とろみ素材のワイドパンツにすると品のあるカジュアルスタイルになります。

 

このときボトムをスリムパンツやテーパードパンツにしてしまうと体型を拾ってしまいますし、少しかっちりしすぎてオフィスカジュアルか子どもの学校の保護者会スタイルになるのでとろみ素材で軽く仕上げましょう。

 

 

 

寒くなってきたらボトムと同色のネイビーのトレンチコートを合わせて流行のチェックのストール巻いてもいいでしょう。

 

アラフィフでも使いやすい色数少な目のチェックならほどよく流れに乗ったコーデになります。

 

ストールを巻くと首が隠れてしまうのでバックや手元にシルバーを持ってきたりして輝きをプラスするといいですね!

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

ストレートパンツでマニッシュなコーデを楽しみましょう┃まとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

クラシカルな上品さを感じられるコーデです。

クチュールブローチは世代を問わない上品な雰囲気のアイテムが多いですよね。

 

グリーンは秋のトレンドカラーですが、お顔周りが暗めの色ばかりだとお肌がくすんで見えてしまいます。これはアラフィフ世代が最も避けたいところですよね。今回のトップスでは首回りのパールが程よく華やかにしてくれていますので安心です。

 

パールも大人の女性に人気ですよね。ビジュー付きトップスは、50代にはキラキラしたラインストーンよりもパールが似合います。

 

肌寒くなって来てからはベージュのカーディガン等と合わせて長いシーズン、活用できそうですね。

 

 

秋冬にヘビロテできそうな素材のショートパンツもかわいいですね。

 

50代の方向けには同じ質感のストレートパンツでマニッシュなコーデにしてみてはいかがでしょう。ハイウエストで足長コーデに、タックのあるものならヒップラインも気になりません。マスタードカラーのバッグとパンプスでアクセントを入れてみるのもおすすめです。

 

勿論、マスタードカラーをボトムスに持ってきても大丈夫です。トップスが柔らかい質感ですので、張りのある素材のミモレ丈スカートでメリハリコーデにしてみましょう。黄色系は元気と若さも感じさせてくれますよ。

 

また、ミモレ丈スカートでもブラウン系と合わせると、ぐんと秋らしくなりますね。

グリーンは合う色が多いので、いろんな色と組み合わせて秋のオシャレをたっぷり楽しんでください。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク







…・・・きりとり・・・…
ステきらランキング。




にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す