大人可愛いグレイルのお洋服をアラフィフ世代がコーディネートする時のポイント!

20代に人気のグレイルファッションでアラフィフ世代も脱おばさん!

20代モデルの日常コーディネートを参考にしながら、何を着ても似合わないと感じてる熟年世代の方にファッションのヒントをご提案します!

 


 

「アラサー20代」私のファッション@「グレイル」のパステルピンクのブラウスと、「sunauna」のてろてろ素材のパンツのコーデ

トップスは、グレイルのパステルピンクのブラウスで大体2千円くらいでした。

 

ボトムスはsunaunaのてろてろ素材のパンツで8千円です。

 

履き心地がいいのでヘビロテしています。

 



 
コーデの思い入れ

今日はピンクとカーキの柄なしシンプルコーディネートです。

 

トップスは、袖が若干透けているところと、後ろから見ると首の辺りが少し開いているところが気に入っています。

 

元々このトップスにはパールのネックレスがついているのですが、フォーマルな印象になってしまうので外しています。

 

ボトムスは、ロングスカートみたいに見えますが実はパンツで、腰部分がゴムになっていてすごく動きやすいです。

 

これだけだと少しシンプルすぎるので、今日はアクセサリーを多めにつけました。ゴールドのネックレスと時計、シルバーの揺れるタイプの小さめピアス、黒色のリボンのヘアアクセサリーで全体のバランスを取りました。

 

 


 

アラフィフ「オトナファッション」のコツはポイントを一つに絞ること┃辛目の解説です

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

トップスはパステルピンクのシルク風ブラウスに、ボトムスはふわふわ素材のグレージュパンツという、落ち着いた色の組み合わせですね。

 

色の組み合わせ自体はとても素敵なのですが、それぞれが個性的なシェイプなので、二つ組み合わせるよりも単品で使った方が着こなしの幅が広がりそうですね。

 

 

トップスは肩のところが少し尖っているとてもユニークな袖になっていますね。これ一枚をメインアイテムとする場合にはシンプルな黒のレギンスパンツがオススメです。

 

 

ボリュームのあるトップス、インパクトのあるトップスを着る場合にはボトムスは徹底的にシンプルに。面白くないかな?と思うかもしれませんが、ポイントをとにかく一つにしぼることがアラフィフ「オトナファッション」のコツです。

 

 

 

英語でless is moreという表現があります。ドイツ出身の建築家が提唱したもので、「少ないほど豊かである」という意味です。日本語でも「省略の美」という言葉がありますが、まさに同じ概念です。

 

 

ポイントは少なければ少ないほどそこに目が行き、全体像として美しくまとまります。

 

お花も同じですよね?

 

メインになるお花を決めてそれを引き立てるように、サブの花や葉を選んでいきますよね。

 

全身鏡で見たときにシンプルすぎると思ったら、アクセサリーでインパクトを持たせればよいのです。

 

例えば大きな石がたくさんついたビジューネックレスと合わせてみるとか、ヘビ柄ピンヒールと合わせてみるとか、アクセサリーで一部にインパクトをだす分にはうるさくなりすぎません。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

テロテロ素材は生地が薄いものが多く肉感を拾いやすいですね

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

フェミニンなパステルピンクのブラウスの甘さをカーキで締め、比較的軽めな素材で仕上げたコーディネートですね。

 

アラフィフ世代の悩みで多いのは下半身のぽっこりお腹。ちょっと重力に負け気味のお尻。いえいえ、悲しくなってはいけません。年齢を重ねると体型が変化するのは当たり前のことです。仕事や家事、育児を頑張ってきて作り上げてきたいわば鋼のボディなのです。50代には50代大人の着こなしがありますので考えていきましょう。

 

 

テロテロの素材は生地が薄いものが多く、肉感を拾いやすいです。

 

トップスもまた然りです。ある程度ボリュームは抑えつつ、すこしゆとりを作るのが体型カバーには重要です。

 

 

カーキのパンツはもう少ししっかりとした生地のワイドパンツがおすすめです。くるぶし丈でタック入りのものですと脚長に見えます。

 

トップスは白シャツを中に着ます。襟と袖口から シャツを出してグレージュのニットで合わせます。ニットのサイズ感はややぴったり過ぎずすこしゆとりを持たせて。ジャストサイズよりもワンサイズ上くらいがちょうどいいかもしれません。

 

シャツの色味と合わせてパールのアクセサリーやロングのネックレス、シルバー系の小さめのバッグで輝きをプラスしましょう。ベージュカラーのVネックのブラウスにボリュームのあるグレーのカシミヤストールを羽織って縦長のラインを作るのも良いでしょう。

 

色味が落ち着いているのでゴールドのバングルやネックレスをプラスしても女性らしさの中にかっこよさも感じられる大人のアラフィフコーデになります。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

アラフィフ世代では上半身に引き締めアイテムを投入したいですね┃まとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

柔らかい質感が印象的なコーデですね。

とてもシンプルですが肩のさりげないフリルがかわいらしいです。

グレイルのお洋服は、かわいくて価格もお手頃なものが多く若い女性に大人気ですよね。

とろみ素材のブラウスは女っぽさが引き立つアイテムです。1枚は持っているという方も多いのでは無いでしょうか。

 

てろてろ素材のパンツも足のラインを隠すことができますし、50代の代の方でもヘビロテできそうですね。

 

ただ、トップスがふんわりしていてボトムスもひらひらしているコーデはとても女性らしく、スタイルが良ければ問題ないのですが、そうでない場合は時にキケンな事があります。

 

ルーズなシルエットから、一歩間違えるとずん胴に見えてしまうなんていうリスクは避けたいですよね。是非、アラフィフ世代では上半身に引き締めアイテムを投入したいです。

 

 

シンプルなショート丈のジャケットなどを合わせると、これからの時期にもぴったりですし、メリハリを付けることが出来ます。

 

パンツの丈はくるぶし辺りまででしょうか。ヒールのあるパンプスと合わせてレディな雰囲気も出しておきたいですね。

 

トップスのふんわり感を活かしたい場合はボトムスをシンプルなタックパンツやタイトスカートのような、すっきりしたシルエットのものにするか、もしくは張りのある素材のミモレ丈スカートで輪郭にアクセントを入れたいですね。

 

レースアップのショートブーツと合わせれば、秋のトレンドコーデの出来上がりです。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク







…・・・きりとり・・・…
ステきらランキング。




にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代女性ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す