GUのトップス&ボトムス!トレンチスカート秋コーデを4,50代が着こなす方法

20代のアラサーの日常コーデをもとに熟年世代のファッションセンスアップへの応用を解説します!

パステルピンクのシルク調ブラウスと大振りリボンのトレンチスカートをアラフィフ世代は決められるのか?!・・・

 


 

「アラサー20代」私のファッション@「グレイル」のパステルピンクのブラウス、と「gu」のトレンチスカート

トップスは、グレイルのパステルピンクのブラウスで大体2千円くらいでした。

 

ボトムスは、guのトレンチスカートで3千円くらいでした。

 

“プチプラのあや”さんのところでご紹介→実店舗で購入です!

 



 
コーデの思い入れ

今日は、OLっぽいコーディネートにしました。

 

トップスは、袖が若干透けているところと、後ろから見ると首の辺りが少し開いているところが気に入っています。

 

トレンチスカートは今年流行り。

 

なので色々なお店で売っていましたが、これはリボンの形が簡単に可愛く作れるところと色味、すとんとしたデザインが気に入って購入しました。ヘビロテできると思います。また、これひとつで大人っぽいコーディネートにできるところも良いところです。

 

 


 

メンズライクなトレンチスカートには白のコットンシャツはいかがでしょうか┃甘しょっぱく解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

トップスはパステルピンクのシルク風ブラウスに、ボトムスはカーキ色のトレンチスカート、真ん中のリボンがインパクトありますね。

 

このトレンチスカートは少しメンズっぽいアイテムながらも存在感のあるリボンで女性らしさも醸し出していますね。

 

こういったクールアイテムには是非トップスもかっこいい系のアイテムを合わせてみてください。

 

 

例えば、シンプルにコットンの白いシャツなんかぴったりでしょう。シルクのような優しいアイテムよりもパキッとした方がこのボトムスには合いますね。白いシャツも襟元、袖、シルエットで随分違ってきますが、襟がシャープで襟ぐりが大きいシャツなどは、ぐっと映えますね。

 

袖もラフにあげて、手首を見せてください。ボタンをあえて上から二番目まで開けて見たら、首元、手首がスッキリとしつつも、全体をぐっとしめたオトナ50代の女優スタイルの出来上がりです。

 

そこにさらにメンズライクな乗馬ブーツを合わせてあげると、クラッシー感はあるけれどもゴージャスになります。

 

黒のブーツを合わせると足元が重く見えてしまうので、チョコレートブラウンのブーツがあればパーフェクトです。

 

白シャツ、カーキスカート、ブラウンのブーツ、と色味的には地味に感じるかもしれませんが、それぞれのアイテムが存在感のあるものなので、全体としてまとまりはありつつも、オトナの上品なコーディネートのできあがりです。大柄なアクセサリーを合わせると、さらにゴージャスになりますね。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

キャラに合わせ甘さ強か、スパイシースイートな辛目コーデにするか決めましょう┃50代の着こなしポイントを甘く解説します

【ライター:色専ちゃん、お洒落コーデを提案する色彩専門家さん。】

たおやかフェミニンな淡いピンクの半袖ブラウスと、トレンチスカートの完成度の高い甘辛コーデです。

 

共布リボンベルトが甘さをプラスしています。これをどうアレンジするかは、個々のキャラに合わせて甘さ強めにするか、辛めのスパイシースイートにするか…といったところでしょうか。

 

 

ツイードのノーカラージャケットを羽織って。甘さ強めならリボンベルト、スパイシーなら茶色の革ベルトを合わせます。

 

ハイネックやタートルネックのタイトリブニットをボトムインで着用しても素敵ですよ。

アイボリーやベージュでワントーンコーデ。ストライプやタータンチェックのマフラーでトレンドも盛り込みます。ダークブラウンのタイツにブーティで足元から暖かく。

 

パッと映えるマスタードや赤、ワインレッドで秋色満開!

 

明るめのネイビーブルーや黒でスパイシーに。ベージュにはどんなお色を持ってきてもバッチグー!50代の装いは肌映りで決まると言っても過言ではない!鏡とにらめっこでお気に入りのお色を合わせてみてください。

 

小物はゴールドのロングネックレス。バッグは小ぶりでふわふわモコモコフェイクファーで大人可愛い甘さをプラスします。寒色系のトップスなら黒、暖色系ならブラウンからダークブラウンのスエードパンプスを合わせます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像2


 

 

パステルピンクとオフホワイトの組み合わせは絶妙バランスですが50代の着こなしにはさし色を投入したいですね。┃まとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

今年大人気のトレンチスカートのコーデですね。

トレンチスカートはどんなトップスにも合わせられ、きちんとした印象を与えてくれるとてもありがたい主役になるボトムスです。

 

スタイルアップ効果も抜群で、ハイウエストで足長効果、Aラインスカートで腰回りもすっきり見えを狙えます。

 

ベルトをリボンに結ぶことに抵抗のあるアラフィフ世代では、シンプルなベルトになっているものの方がおすすめです。

 

辛口のベージュやカーキのトレンチスカートと、甘口のパステルピンクやオフホワイトの組み合わせは絶妙なバランスですが、淡い色ばかりでぼやけてしまってはいけないので、50代の着こなしではさし色を投入したいですね。

 

秋はこっくりカラーのカーディガンを合わせたり、ツイード素材のショート丈ノーカラージャケットを合わても良いですね。カラーシャツやグレンチェックのボリューム袖ブラウスなどと合わせても今年風なコーディネートにできます。トレンチスカートでもタイトスカートでしたら、すこしゆったりめのニットがベストマッチですよ。

 

シューズも何でも合わせやすいのがトレンチスカートです。

 

春夏はサンダルやスニーカーも合いますが、秋冬はパンプスやレースアップブーツでレディなコーディネートにするのがおすすめです。

 

バッグは鮮やかな色のチェック柄のバッグなどをアクセントで加えてみてもオシャレです。鮮やかカラーのチェック柄は今年のトレンドですが、洋服に取り入れるのは難易度が高いですが、小物なら気軽にチャレンジできそうですよね。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク


 

 

 
…・・・きりとり・・・…
ざ・ランキング

 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す