「lounge dress」のストライプシャツを50代も着こなせるのか!

若いモデルさんが着こなすシワ加工のストライプシャツを50代も着こなせるのか?!

「アラサー現役コーデ」をお手本にファッションセンス向上を目指していくコラムです。

 


 

「アラサー20代」私のファッション@「lounge dress」のストラップシャツ、と「センフオブプレイス」のジーンズのコーデ

トップスは、lounge dressのストラップシャツで1万円くらいです。

 

ボトムスのジーンズはセンフオブプレイス4千円くらいのプチプラコーディネートです。

 

ジッパーが目立つ少し個性的なデニムです。

 



 
コーデの思い入れ

今日は、綿素材の良質なトップスにカジュアルで個性的なデニムを合わせました。

 

トップスはシワ加工が入っているところが、ラフ感を出していて気に入っています。後ろの部分の裾が大きく開いているので夏ー秋には裾を結ぶようなスタイルにもできるのですがそうでない時にはインナーが見えてしまいがちなのがマイナスポイントです。

 

また、デニムがハイウエストになっているのを活かすためにトップスの裾をジーンズの中に入れています。

 

トップスのボタンがゴールドでおしゃれなところも気に入っています。

 

そして、トップスのゴールドのボタンに合うようにゴールドのアクセサリーを合わせました。足元は革靴風のローファーを合わせて秋の色味を足しました。髪はポニーテールにして大人っぽさを演出しました。

 

 


 

シワ加工のストライプシャツを50代が着こなすためのポイントを解説します

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

シワ加工のあるストライプシャツに、インディゴブルーのスリムジーンズという組み合わせです。

 

シャツはグレージュ のストライプで遠くから見ると、やわらかい感じに見えます。シワ加工のシャツはアイロンいらずでお手入れもとっても楽ですよね。ただ、下手するとアイロンをしていない分、くしゃっと清潔感にかけるアイテムにもなるので気をつけてください。

 

特にロングスリーブだとカラダのシルエットを隠すことになり、全体的にぼんやりした着こなしになります。

 

この場合、思いきって第3ボタンまであけてみましょう。

 

中にはキャミソールを着て、鎖骨をしっかり見せるようにしてください。また、袖は軽くロールアップしてください、首元、手首を出してあえて見せることで、抜け感が出てきます。

 

ボトムスにシャツをインするよりも、シャツの裾を結んでふわっとさせてもいいでしょう。パッキリとしたコットンシャツならボタンを上までしめたり、袖もしっかり伸ばして着ることで、カチッとフォーマルな印象になるのですが、シワ加工のシャツの場合はそのルーズでカジュアルな感じを存分に出してください。

 

 

その代わりボトムスはタイトなアイテムと合わせてしめてあげてください。

 

インディゴブルーのスリムジーンズもいいですが、クロップドパンツやアンクルパンツで、足首を見せて足元にも抜け感をつくってあげたほうがいいでしょう。ダメージ加工の入ったデニムだと、シワ加工シャツとのバランスもとれますね。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 

しわ加工よりもしゃっきりキレイ目なストライプシャツが50代にはイイですね

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

とてもシンプルだけれど、スタイルの良さを強調してくれるコーディネートですね。タイトなデニムは足長効果も抜群です。

 

ストライプのシャツはしわ加工されていて着心地は良さそうですが、アラフィフ世代にはしわ加工は要注意です。

 

だらしない印象や、くたびれたイメージの方が強くなってしまいがちなので、50代にはキレイ目のシャツの方が安心の着こなしです。

 

ストライプの色も、ネイビーなど少し濃いめの色の方がぼやけた印象にならなくておすすめですね。

 

 

勿論デニムにインしても良いですが、ウエスト周りが気になる世代ですので、フロントだけ軽くインしてサイドやバックは出しておくとお腹もカモフラージュできますし、肌寒くなってきたらロングカーディガンを羽織れば気になる色々をカバーすることもできますね。

 

 

ストライプのキレイめシャツは格好いいコーディネートが簡単にできるので一枚持っておくと色々着回しが出来ます。

 

デニムでカジュアルに着るのに限らず、キャメルやネイビーのストレートパンツやタイトスカートと合わせてキレイめコーデも素敵です。

 

マスタードカラーのフレアスカートと合わせても甘辛ミックスですし、すっきりしたラインのシャツとのバランスでメリハリも付けられます。スカートと合わせる場合は羽織りものは丈の短めな物の方がシルエットがすっきりするのでおすすめです。

 

ストライプシャツはメンズライクなアイテムになるので、パンツと合わせる時には特に、首元にアクセサリーを付けたり、フェミニンなバッグを持ったりと女性らしさを意識してプラスしてあげてください。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 

スポンサーリンク


 

 

 
…・・・きりとり・・・…
ざ・ランキング

 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す