M´S GRACYのクラシカルな白のフリルボレロをアラフィフ世代が上手にコーデする方法

50代のファッションモデルさんのお洒落な日常コーデから、脱おばさんファッションのポイントを提案します

M´S GRACYのフリルのボレロと、フリルのついた黒のフレアスカートをヒントにアラフィフ世代のお洒落なファッションスタイルを考えます。

 


 

ヒルトン東京の「M’S GRACY」ジャケットの正統派コーデ

ジャケットのブランドは、『M’S GRACY』。

ヒルトン東京ホテルの地下アーケード街にあるブティック『JONA』にて購入しました。

20,000円ぐらいだったと思います。

 

タイトスカートは、母が着ていて、素敵だったので譲ってもらいました。値段は分かりません。タンクトップのブランドは『BOSCH』です。

 



 
コーデの思い入れ

タイトスカートの裾のフリルと、ジャケットの襟のフリルのデザインと、網代編のような透け目の柔らかい生地質に統一感をもたせ、上品さを醸し出し、正統派にコーディネートしました。

 

ジャケットは、ナイロン52%と、綿48%なので、しなやかですが、形はくずれず整います。

 

きちんと着るとエレガントに、ふわり羽織るとフェミニンに。

一次会と二次会と違った雰囲気を作れ、重宝です。袖口と腰の切り替えしもお洒落です。

 

タイトスカートも同じような風合いです。タイトですが裾がフリルなので足が広がり歩きやすく、歩くたびフリルが揺れて「うふふっ」と微笑みがこぼれます。

 

 


 

フリルのフレアースカートとフリルのボレロは50代には甘すぎになる危険性が…

【ライター:ほっとん母さん、熱ーく語るおばさん流着こなし術!】

ブラックのトップスにブラックのひざ下丈のフレアースカート、そこにフリルのついた白のショートボレロを合わせたエレガントなコーディネートですね。

 

薄めの黒のストッキングに黒のヒールを合わせて、かなりフォーマルに見えます。

 

オトナ女性たるもの、おしゃれしてレストランに食事に行ったり、フォーマルな場に行くことが多いと思いますが、そういった時にさらっと着こなしができていると、いいですよね。

 

 

ですが、フォーマルなものはなかなか買いかえないので、10年以上前の洋服を着たりすることはありませんか?

 

当時はそれでよくても、今着てみると微妙にシルエットが古かったりしますので、冠婚葬祭のフォーマルウェアでなければ、少しずつ買いかえすることをおすすめします。

 

このブラックの上下に、白のボレロを合わせることはいいのですが、ボレロもフリル、スカートもフレアーで、少しひらひら度が高すぎますね。

 

20代ならそれでよくても、アラフィフ「オトナ女性」としてはあまりに甘々になりすぎると、若づくりしていると思われる危険性もあります。

 

 

このブラックのフレアースカートをいかすのであれば、上はシャキッとした形の方がよいので、ショートジャケットなどがいいですね。

 

ベージュでも、光沢のあるサテン地のジャケットなどと合わせれば、パーティー感が出て花を添えることができます。

 

ビジネスジャケットだと地味に終わってしまいますが、少しサテン地が入ることで、華やかさがぐっとアップした洗練スタイルになりますよ。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像1


 

 

スポンサーリンク

 

 



 

トップス、ボトムスでフリルが重なるのでどちらか片方にした方がイイです。カジュアルダウンするとコーデ幅が広がります┃まとめます

【ライター:ナナさん、ファッションニュース、婦人雑誌を日々熟読するまとめ上手さん】

タンクトップとタイトスカートの色が合わせられていてワンピースの様でとても上品なイメージですね。

 

M´S GRACYはクラシカルでフェミニンなお洋服が多いですよね。

この透け感のあるジャケットも袖や襟周りから裾まで続くフリルがかわいらしいですね。

ジャケットがフリルたっぷりで、スカートも裾がややフレアになっているのでアラフィフ世代ではどちらか片方に絞った方が良さそうです。

胸元のフリルはボリュームがあるので上半身にコンプレックスがある方は、すっきりしたラインのジャケットをおすすめします。

 

 

また、この組み合わせだとフォーマルな印象が強くなってしまうので、少しカジュアルダウンした方が使いやすいですね。

 

タンクトップとスカートを活用するにはデニムジャケットを羽織ると一気にカジュアルになります。黒のタイトなラインとパンプスが辛口で引き締めてくれるのでレディの雰囲気をしっかり守ってくれ、大人カジュアルコーデが出来ます。

 

ジャケットの合わせ部分からの裾が斜めのラインになっているので、ぽっこりお腹は目立ちやすいです。

 

隠したい場合はロングカーディガンと合わせるのもおすすめです。インナーが黒なので、こっくりカラーよりもベージュなどの明るさを感じられる色の方が重くなりません。シューズはブラウンのレースアップブーツがベストマッチです。

 

丈の短いジャケットと合わせたい場合は、タンクトップを他の色に変えるか、ベルトでウエストマークするなどアクセントを加えてあげるとぽっこりお腹のカモフラージュに役立ちます。

 


 

50代ファッション挿入イメージ画像3


 

 


 

 

スポンサーリンク


 

 

 
…・・・きりとり・・・…
ざ・ランキング

 

 
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 50代主婦ファッションへ

 

最新情報

コメントを残す